北海道パーキングガイド〜北海道のドライブを徹底サポート〜


このエントリーをはてなブックマークに追加

太平洋の南側エリアは、太平洋というより内浦湾(噴火湾)沿いの海岸線です。
この地域は、地形の影響で天候が変化しやすく、晴れの多い地域もあれば、曇りや霧が発生しやすい地域もあります。 天候に恵まれていることが理想的ですが、霧に包まれた幻想的な雰囲気も情緒ある景色となっています。

このエリアは駒ヶ岳や白鳥大橋など観光名所もたくさんあるエリアです。 大幹線であるために交通量が多く、ゆっくり景色を眺めることが難しいのですが、パーキングエリアも多数設置されて いるので、駐車させて景色を見ることもできます。


国道37号線
静狩峠を越えて長万部町に出ると目の前に太平洋が広がります。
周りに遮るものがないため、雄大な景色です。



国道37号線
海岸線につながっている道路からの景色です。



国道37号線
海岸線に出たときの景色です。 遠くに見えるのは静狩峠です。
峠付近は断崖絶壁ですが、峠を越えるとどこまでも続く海岸線へと変わります。



国道5号線
長万部町では国道5号線は海岸線沿いにバイパスになっています。 バイパスは海岸のすぐそばを走ります。



国道5号線
八雲町では少し小高い丘の上を走ります。
丘の上から眺める海岸線は絶景です。 パーキングエリアがたくさんあり、海を眺める時に利用できます。



国道5号線
海沿いを走ることもあれば、内陸も走ることもあるのが国道5号線です。 走行中から見える海の景色です。



国道278号線
国道278号線は、函館市から湯の川、函館空港を抜けて、亀田半島を一周して駒ヶ岳の麓にある森町までつながっている国道です。
湯の川の海岸線を抜けると、函館より更に南に下ります。恵山の近くは、山と海岸線に囲まれた自然いっぱいの景色を楽しむことができます。
海岸線は、遠く離れた函館山を望む絶景です。



国道278号線
海の向こうに函館山がある画になる景色です。また南の方角には、遠く青森県の下北半島を望むこともできます。



国道278号線
道の駅えさんからの海岸線の風景です。 恵山の山並みを海岸線の向こう側に望む事のできる絶景の風景です。



国道278号線
恵山を過ぎて東向きの海岸線に出ます。 この辺りは、断崖絶壁の海岸線が続きます。 何か所もサーフィンができる場所があり、秋まで多くのサーファーが訪れます。

このエントリーをはてなブックマークに追加