北海道パーキングガイド〜北海道のドライブを徹底サポート〜


このエントリーをはてなブックマークに追加

太平洋の西エリアは、室蘭市から苫小牧を経由して、国道235号線沿いに襟裳岬まで続く海岸線です。 室蘭ではイタンキ浜をはじめとして海水浴場があります。登別や白老などの温泉街を抜け、苫小牧まで続く 砂浜の海岸線です。

苫小牧の工業地域を過ぎると再び砂浜の海岸線です。厚真の海岸はサーファーに人気の海岸で、波が高く、 遠浅の海岸で有名です。 新冠や浦河は、砂浜の海岸と断崖の海岸が連続します。国道は基本的に海岸線を走るため、様々な海岸線を 楽しむことができます。浦河の三石海岸は、海水浴でも有名な海岸で、シーズン中には多くの人が訪れます。


国道36号線
国道36号線沿いに走ると苫小牧市内では海岸より少し離れた場所を走りますが、白老町で海岸線沿いに走ります。 遠くには、苫小牧の工業地域も見えます。砂浜の海岸線が続く綺麗な場所です。



国道36号線
白老町の海岸から登別・室蘭方面を眺めた景色です。 数少ない国道36号線の海岸線スポットです。



国道36号線
登別を過ぎたあたりの富浦海岸です。 国道から海岸方面に市道を進んだところに、絶景ポイントはあります。



国道36号線
国道36号線は、小高い丘の上を走りますが、海岸線を走る市道沿いからは、間近に海を眺めることができます。



国道36号線
市道沿いから室蘭方面を眺めた景色です。 砂浜が続く海岸です。



国道36号線
室蘭市のイタンキ浜です。 サーファーや海水浴客でシーズン中は賑わいます。 渚100選に選ばれた海岸で、この海水浴場は潮見公園の一角にあります。 有名な鳴り砂海岸でもあり多くの観光客が訪れます。 イタンキ浜を一望できるスポットも少し南にあります。



国道235号線
国道235号線は基本的に太平洋沿いを走る国道ですが、新冠、静内あたりまでは海岸線を走っている雰囲気はありません。 日高町あたりから海岸沿いを走りますが、小高い丘の上を走ることと、海岸沿いに日高本線が走っているためです。 静内を過ぎると海岸線に出ます。



国道235号線
このあたりの海岸線は、砂浜の海岸線です。
日本海と異なり、断崖区間はあまり存在しません。 逆にどこまでも続く砂浜海岸を少し離れた所から眺める区間が多くなっています。



国道235号線
太平洋でも日高の海は綺麗な海です。 そのため、日高昆布や螺などの海産物が有名なのです。 青い海と青い空のコントラストが絶景です。



国道235号線
三石は日高の海岸でも一番綺麗な海岸線です。 三石海浜公園が道の駅「みついし」の近くにあります。



国道235号線
日高ではあまり存在しない、海岸線のすぐそばを走る路線です。 太平洋は波が高い日も多く、道路に波しぶきがかかることも多くあります。



国道235号線
遠く、襟裳岬まで続く海岸線です。 三石から浦川までは、ずっと海岸線沿いを走ります。 遠く水平線が太平洋の広さを実感させてくれます。



国道235号線
浦河から様似までの間には、海岸線を眺めるポイントがたくさんあります。 海岸間近で眺めるのもいいのですが、少し離れた所から眺める海も趣きがあります。



国道235号線
海水浴場ではありませんが、泳ぎたくなるような海岸です。 一つのカーブを過ぎるたびに、同じような景色を何度も繰り返します。



国道235号線
砂浜がメインの海岸線ですが、時には、岩礁もあります。 砂浜海岸の中にある岩礁は画になります。



国道235号線
小高い丘の上から海を眺めることもできます。 海岸沿いの集落が少ないため、自然いっぱいの海岸を望む事ができます。



国道235号線
様似の海です。この先国道336号線は海岸ギリギリを走る区間が続きます。日高山脈の南端にあたるこの区間は、断崖区間になるからです。 そして襟裳岬を経由し、太平洋東側へと海岸線は続きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加