毛無峠

小樽と赤井川の境にある峠。勾配のきつい坂を登った先には小樽市内を一望できる絶景が広がります。


このエントリーをはてなブックマークに追加




毛無峠は、小樽市から倶知安町に抜ける国道393号線にある小樽市と赤井川村の境にある峠です。
道幅が狭く、急カーブが多く走行には注意が必要な路線ですが、キロロリゾートへの道のりになっているほか、国道5号線のバイパス路線として倶知安町へ抜ける重要な路線となっています。雪が多く、吹雪くことも多いため、冬場を中心に走行には十分注意が必要です。
毛無峠の山頂付近からは、小樽市街を一望できる展望台があります。観光バスなども多く訪れ、小樽市の観光スポットの一つとなっています。
毛無峠の山頂からは、小樽市街と、小樽市でも朝里地区の二つの市街地を展望できるのが魅力となっており、どちらも目の前には日本海が広がる景色が一望できます。
夜になると小樽市の夜景を眺めることができます。札幌から近くロマンチックな夜景を楽しめるデートスポットとして、若者を中心に夜は賑わいます。
(所在地:北海道小樽市)

朝里側の展望




このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!

前の記事

千里川土手

次の記事

横浜マリンタワー