函館山

標高334メートル、函館市の市街西端に位置している函館山。テレビなどでお馴染みの函館の夜景を一望できます。


このエントリーをはてなブックマークに追加



標高334メートル、函館市の市街西端に位置している函館山。
函館市だけでなく北海道のシンボルとして有名な観光地で、多くの観光客が訪れています。
函館山の山頂から見る景色は美しく、特に夜景は、世界的にも有名な美しさを誇ります。
山頂への展望台へはロープウェイでアクセスし、そこから眺める夜景は、市街に輝く街灯りと海の部分のコントラストが美しく見えます。函館山に通じる道もありますが、一般車は夜間は通行できず、ロープウェイかバスで登ることになります。
函館山から一望できるように、函館山を望むスポットはいくつもあります。津軽海峡を挟み北斗市から眺める風景、函館市の市街地の背景に美しくたたずむ函館山、函館公園から眺める函館山、そして湯の川方面から海越しに眺める風景などです。
(所在地:北海道函館市)

函館公園から眺める春の函館山

津軽海峡を隔てて眺める函館山

函館市街地から望む函館山

遠く七飯町のきじひき高原から望む函館山




このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!

次の記事

幣舞橋