清川の千本桜

北斗桜回廊の一つに数えられる清川の千本桜。2016年からは桜並木の上を北海道新幹線が通過します。

このエントリーをはてなブックマークに追加




北斗市の桜名所である北斗桜回廊。その一つが清川千本桜です。
道道96号線沿いに約1.8キロにわたって続く桜並木。北海道新幹線の高架をくぐり続く桜並木は見事です。
もう一つの北斗桜回廊にも指定されている松前藩戸切地陣屋跡に向かう途中にあります。桜が咲く前この通りは、沿道にコスモスを植えて、コスモス街道と呼ばれ親しまれてきました。昭和60年に子供たちを木に親しませ、地域を桜の名所にしようという動きから史跡名勝松前藩戸切地陣屋跡に通じる道に千本桜事業と称して千本桜並木にする活動が始まりました。エゾヤマザクラやソメイヨシノを各500本ずつ合計1,000本の桜を道道の両側に植樹してきたのが始まりです。
(所在地:北海道北斗市)

道路に沿って咲く桜の木と北海道新幹線の高架橋




このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!

前の記事

見晴公園

次の記事

オニウシ公園