オニウシ公園

駒ヶ岳と桜を楽しめるオニウシ公園。春には千島桜など約500本の桜が一斉に咲き誇ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加




オニウシ公園は、道の駅「YOU・遊・もり」の裏手にある公園で、春には約500本の桜を楽しむことができる公園です。
森町の開基110周年を記念し設立された公園で、「オニウシ」という名前は、アイヌ語で「樹木の多くある所」を意味しており
公園の名前は、公募で付けられています。隣接する「青葉ケ丘公園」と共に、森町の桜の名所となっており、多くの観光客が訪れています。
公園内にはモニュメントが設置されており。駒ヶ岳を見渡せるポイントもあります。一番の見所は、満開の桜の背景に大きく聳える駒ヶ岳で、千島桜など約500本の桜が植えられています。
(所在地:北海道森町)

駒ヶ岳を背景に桜を鑑賞できます

様々な品種の桜が植えられています

見渡す限りの満開の桜です

緑に映えるピンク色の桜

駒ヶ岳を背景に桜を鑑賞できます

駒ヶ岳を背景に桜を鑑賞できます

駒ヶ岳を背景に桜を鑑賞できます

手の届く位置に桜が咲きます




このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!

前の記事

清川の千本桜