桜が丘通り

函館市内の市街地にある桜並木。約600メートルの桜のトンネルが続きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加




函館の観光地五稜郭にほど近い、道道83号線函館南茅部線を通る函館市電柏木町駅からすぐの場所に南北に走る桜が丘通りがあります。桜が丘通りはその名の通り桜並木となっており、市街地の中心にあるこの桜並木は、まさに桜のトンネルです。
今では、函館の桜の名所の一つになって様々な雑誌などに取り上げられています。
市街地であるため付近に駐車場はありません。約600メートルの桜並木を数分で通り抜ける事ができるので、市電で来て、桜トンネルを歩くのがおすすめです。
(所在地:北海道函館市)

桜のトンネルです

桜を見上げながら歩くと風情があります

地元の人にも愛されている桜街道です




このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!

前の記事

白石川堤一目千本桜

次の記事

京都タワー