香取神宮

神武天皇の時代、御代18年に創建された香取神宮は経津主大神を祭神とする神宮で、日本書紀の国譲り神話に登場しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加




神武天皇の時代、御代18年に創建された香取神宮は経津主大神を祭神とする神宮です。
経津主大神は日本書紀の国譲り神話に登場しています。
社殿は桧皮葺の屋根に黒塗りに施され、本殿から中殿、そして拝殿へと連なっている珍しい建築です。
美しさに見とれてしまうほどの建築物は見事です。
神宮の周囲には土産物や食事ができる店などが建ち並んでいます。
(所在地:千葉県香取市)




このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!