芦別旭ヶ丘公園

芦別市の桜の名所、芦別旭ヶ丘公園。ミニ動物園やバーベキューなども楽しめる公園です。

このエントリーをはてなブックマークに追加




芦別旭ヶ丘公園は芦別屈指の桜の名所として知られる憩いの公園です。
ライラックやエゾエンゴサクなどの可憐な北の花に加えて、公園中央花壇が園内に四季の彩を添えています。桜はサクラの丘、サクラ並木を中心に5月上旬~中旬に見頃を迎えます。ちょうどゴールデンウィークの頃に満開を迎え、その時期にはライトアップもされるため夜桜も楽しむ事ができます。
空知川とペンケ川に挟まれた標高約160メートルの丘に位置しているため、芦別市街地を一望できるのも魅力です。桜や四季の花々を市街地を背景に楽しむ事ができます。
芦別旭ヶ丘公園には無料のミニ動物園があり家族連れにも人気です。主役は猿で約60頭のニホンザルが飼育されています。他にも鳥舎では白鳥やクジャクなどの鳥たち、ポニーやラマなどの大きな動物もいます。動物と触れ合えるコーナーもあります。
園内のきらきらハウスは、バーベキューや研修などに使うことができる便利な施設です。そして富良野芦別道立自然公園内にある旭ヶ丘公園は、園内のいたるところで木々に囲まれた風景を楽しめます。ライオンズの森やすいようの森では森林浴を楽しむことができ、運が良ければ野生のエゾリスの姿も見ることができます。
入場無料で楽しめる公園として地元の人や観光客に親しまれていますが、冬期間である11月~4月は休業となります。
(所在地:北海道芦別市)




このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!

前の記事

神戸大橋