阿寒湖

釧路市に位置する北海道の観光スポット阿寒湖。湖畔には多数の観光ホテルが林立し、季節を問わず多くの観光客が訪れる湖です。

このエントリーをはてなブックマークに追加




阿寒湖は、北海道東部の釧路市にある湖です。
かつては、阿寒町でしたが市町村合併により釧路市となりました。
北海道屈指の観光地で、阿寒国立公園に位置し、北海道で5番目に大きい湖です。湖畔には、多数の観光ホテルが林立し、季節を問わず多くの観光客が訪れる湖です。
誕生は、カルデラ湖であり、その後雄阿寒岳や雌阿寒岳の噴火活動により堰き止められ今の形になりました。阿寒湖の東部にあるパンケトーやペンケトーは噴火活動で堰きとめられた際に誕生した湖です。雌阿寒岳は現在も噴火活動中で、ホテルの注意書きの中にも噴火の際の避難に関する事項が書かれています。
阿寒湖を一望できるのは、阿寒湖畔に林立するホテルが一番です。湖側の部屋や、最上階に設けられた大浴場からの眺めは、絶景です。中には、屋上に露天風呂が付いているホテルもあり、阿寒湖の自然を全身で感じることができます。ホテル以外では、国道240号線を挟んで反対側にあるスキー場です。夏は、阿寒湖の展望地として登ることができます。冬は阿寒湖に向かってゲレンデを滑ることもできます。
阿寒湖と言えば天然記念物のまりもがあります。阿寒湖のお土産にもなっているまりもは、観光客に大人気です。冬は全面結氷するため、氷上フェスティバルやワカサギ釣りなどのイベントも多数開催されています。夏季には、遊覧船で阿寒湖を一周することもできます。周囲が大自然で囲まれた阿寒湖は、北海道らしい観光地ともいえます。
(所在地:北海道釧路市)




このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!

前の記事

松江城

次の記事

松本城