天の川駅

天の川駅は、2014年5月に廃止になった江差線木古内~江差間の途中にある鉄道駅の形状をしたモニュメントで鉄道の駅ではありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加




天の川駅は、2014年5月に廃止になった江差線木古内~江差間の途中にある鉄道駅の形状をしたモニュメントです。
見た目は駅そのものですが、実際には駅ではなくモニュメントであるため、当然列車は通過しますし、時刻表にも掲載はありません。
天の川駅は、上ノ国町の鉄道沿線の街おこしの一環として平成7年に設置されました。周囲は自然に囲まれ上ノ国町を流れる天の川からその名をとり駅名になっています。JR江差線が廃止されるまでは、危険防止のため立ち入ることはできませんでしたが、廃線後は、自由に駅の中に出入りする事ができます。
駅の周辺には線路がそのまま取り残されています。
(所在地:北海道上ノ国町)




このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!

前の記事

青い池

次の記事

厚岸大橋