美幌峠

屈斜路湖を見下ろすことができる美幌峠。山頂には道の駅や展望台が設置されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加




美幌町と弟子屈町の境にある国道243号線の峠が美幌峠です。
標高は490メートルでそんなに標高は高くありませんが、絶景を楽しめる峠ということで観光客が多く訪れています。
美幌峠は阿寒国立公園の中にあり、展望台からは屈斜路湖や阿寒の山々を一望できるのが魅力的です。峠の山頂には、道の駅や展望台が設置されており、その雄大な景色をゆっくりと楽しむことができます。
峠には高い木々がなく、草原が広がっています。そのため、眺めは最高で、美幌峠の南側に広がる屈斜路湖や阿寒の山々だけでなく、北側の何処までも続く大パノラマも魅力的です。高い木々がない事から冬期間は天候が荒れると吹雪く事も少なくなく、視界が悪いと通行止めになる可能性もあります。
観光客が訪れるのは夏の季節が中心となりますが、天気の良い日でも気温が低く、霧がかかることも多くあります。また、運が良ければ、視界の下に雲が広がる雲海を見ることもできます。
(所在地:北海道美幌町)

峠の弟子屈町側は屈斜路湖を望む風景です

車窓に屈斜路湖を望むドライブコースです

峠の山頂には美幌峠の歌詞が石碑になっています




このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!