足寄湖

足寄の市街地から西へ国道241号線沿いに走った場所にある足寄湖。道の駅は丘の上にあり足寄湖を一望できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加




北海道の東部には、観光地にもなっている湖がたくさんあります。
阿寒湖や、屈斜路湖、摩周湖など、温泉街や展望台が併設されており、多くの観光客が訪れます。
この辺りは釧路を中心とした観光名所となりますが、帯広を中心とした観光湖もあります。糠平湖や然別湖がその代表例ですが、足寄湖もその一つです。
足寄湖は、足寄の市街地から西へ国道241号線沿いに走った場所にある湖です。足寄から上士幌へは、小高い丘を登り山間部を走りますが、足寄湖はその中間に位置しています。足寄湖の向かい側には、道の駅があります。チーズ工場を名所とした道の駅で、比較的小さめの道の駅です。国道沿いに駐車場がありますが、道の駅の駅舎は、少し小高い丘を登った場所にあります。
この場所から足寄湖を眺めることができます。小さい湖ですが、道東の雄大な景色を背景に湖を一望できます。残念ながら国道沿いから眺めることはできません。
(所在地:北海道足寄町)




このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!

次の記事

芦別三段の滝