芦別三段の滝

轟音を立てて迫力もがある三段の滝。川沿いに遊歩道から間近に望む事ができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加




国道452号線の原生林の中にある三段の滝は、芦別の観光名所の一つとなっています。
芦別川は空知川に合流の後石狩川へと合流し日本海にそそぐ川ですが、その上流に位置する場所に三段の滝はあります。
国道沿いには、トイレや休憩所などが設置されており市営公園として整備されています。駐車場も十台程度駐車できるスペースを確保しています。駐車場は芦別川のすぐ横に設置され川沿いに遊歩道を歩くとすぐに岩場の三段の滝があります。
水量が多く名前は三段の滝ですが、実際は幾段にも重なった滝になっており、落差こそありませんが轟音を立てて流れ出る様子がうかがえます。
滝周辺は滑りやすいうえに滝の水しぶきで濡れているため、遊歩道を歩行する際には足元の注意が必要です。
観光シーズンには多くの観光客が訪れますが、原生林に囲まれた場所故に熊などの野生動物も数多く出没するため注意が必要です。
(所在地:北海道芦別市)

迫力ある滝を間近に望めます

駐車場から滝への入口です

滝の上流の様子

滝の下流の様子

川は美しいブルーです

三段滝の案内看板




このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!

前の記事

足寄湖

次の記事

宮城島