2020/10/04

本格的に秋が深まり、冬へと季節が変わる10月。
既に標高の高い山は紅葉の見頃を迎え、初雪の便りもまもなくです。

海や山、そして収穫を迎える農作物も最盛期を迎え、一年で一番美味しい季節なのですが、今年はコロナウイルスの影響で様々な秋のイベントが中止となり残念です。
政府によるGoToキャンペーンも今月より東京が追加となり、北海道観光に力を入れたいところですが、インバウンドが全滅している状態では、以前と同じような盛り上がりにはまだまだ遠い状態です。
同様に海外旅行に気軽に行けるような状態ではないため、この秋は国内旅行がおすすめです。

GoToキャンペーンを使えば大幅なの割引が適用されるため、ワンランク上のホテルやアクティビティを狙うことができます。北海道内はもちろんのこと、道外も視野に入れてみるのも良いかもしれません。
気をつけなければならないのが台風です。11月くらいまでは台風が近づく可能性が非常に高いため、あまり先の予約をすると天気で失敗する可能性があります。三連休など長期休暇を除けば、直前でも予約できる可能性が高いため、天気を考慮しつつ土日などを活用して旅行計画を立てるのがポイントです。

北海道内の観光であれば、食を楽しむ事は難しいので紅葉をしっかり楽しみましょう。夏の気温が高く、秋の日中と夜の寒暖差が大きければ大きいほど紅葉はきれいに色づきます。
まさに今年は美しい紅葉となる気候条件が整っているため、今後平野部でも見れる紅葉が楽しみです。

そして、紅葉が終わればすぐに冬です。下旬には平野部でも初雪となります。峠や山間部では、いつ積もってもおかしくないため、天気とともに気温も確認し、スタッドレスタイヤへの交換も早めに準備するのがおすすめです。雪が降ると天気予報が出れば、カー用品店などのタイヤ交換の予約が殺到します。まだと思っていても雪の季節はあっという間に訪れます。今月中に準備するのが賢い方法です。
気温が激しく乱高下する10月は気づけば氷点下の日も発生します。インフルエンザの流行も予想されているため、体調管理をしっかりと行い乗り切りましょう。





前の記事

2020/09/06

次の記事

2020/11/07