2020/12/13

2020年も残すところ3週間弱です。今年は新型コロナウイルスの話題ばかりであったことが記憶に残る一年でした。
冬に入り第三波の懸念され、GoToトラベルも自治体によっては中止されるなど、今後の状況が気になります。

夏に引続き、年末年始も旅行が難しいと判断し帰省も見送る人も少なくないのではないでしょうか?
そうなると今年の年末年始は自宅で過ごす事が多くなり、どうやって過ごすのかがポイントになります。
在宅ワークが多くなり、平日も会社に出勤せずに在宅している人にとって年末年始も出かけず家にいるとなると、いつもの延長線上になり、リフレッシュできなくなります。工夫して休暇をエンジョイする方法を考える事が必要です。

年末年始に唯一出かけるとなると初詣がありますが、旅行が少なくなると初詣に出かける人が多くなります。
密になりやすい環境でもあるため、時間や時期をずらして密を避ける工夫が必要です。

冬といえば、イルミネーションやウィンタースポーツのシーズンです。
幸いにして、イルミネーションは中止せずに開催しているイベントも多く久々にイベントを満喫したと感じることができます。
イルミネーションは屋外で開催されることが多いため、安心感が高いですが、それでも人が集まるイベントでもあるため、マスクや消毒などをしてしっかりと感染対策をして楽しみましょう。

また、スキー場も続々と2020-2021シーズンがOPENしています。
スキー場でも独自の感染対策を施し、ゴンドラの乗車人数制限やチケット販売のオンライン化、そしてロッジ内のスペース確保などを実施しています。ゲレンデでは密になりにくいですが、施設内ではいつもと同じように気をつける必要があります。
公共交通機関を避けてマイカーでゲレンデに出かける人も増加すると想定されます。渋滞に直結するため目的地に到着するまでの時間はいつも以上に余裕を見て出かけるように計画しましょう。





前の記事

2020/11/07

次の記事

2020/12/31