2020/12/31

2020年も今日で終わりです。
今年を振り返ると春前から流行した新型コロナウィルスの話題ばかりだったことが思い出されます。世界中で瞬く間に流行した新型コロナウイルスは私たちの生活にも大きな影響を及ぼしています。4月から5月にかけてStayHomeの呼びかけのもと緊急事態宣言が出され、外出が厳しく制限されました。そして一度収まりを見せ始めた段階で始まったGoTOトラベルキャンペーン。人が消え去った空港に人が戻ってきたのは9月に入ってからです。そして、この年末に第三波が押し寄せ再びGoToキャンペーンが中止され、現在は過去最高の感染者数が出ており、一向におさまる気配を感じさせません。
緊急事態宣言以降、私たちの生活も大きく様変わりしました。緊急事態宣言開始に伴い、会社に出社せずに在宅で仕事をするテレワークが主流となり、外出時にはマスクの着用が当然になっています。経済面でも航空業界や旅行業界、百貨店、飲食店業界などで大打撃を受け倒産する企業も続出、一方この状況を逆手に取り一躍する企業も登場して日本経済も大きく変化しています。

お盆や年間年始の旅行や帰省は断念し、自宅で過ごしている人も少なくないのではないでしょうか。そんな中で2020年が終わり、新しい年を迎えようとしているのですが、休みなく働き続けている医療従事者の方へは感謝の気持ちでいっぱいです。春先から休みなく、この年末年始も感染者拡大により休むことすらできない状況に対して何もしてあげることはできませんが、早くこの事態が収束に向かうことをただただ願うだけです。
来る2021年は新しい時代の第一歩になるでしょう。今までの当たり前が通用しない時代が到来します。店内飲食だけで生計を成り立ててきた飲食店が、いち早くテイクアウト事業に切り替え乗り切ったように、企業に勤める一般民も同様な思考をもって臨む必要があります。。
今一度、今年を振り返り、来年は何をすべきかをあらためて考えさせられる年の瀬です。
それでは皆さん、良いお年を。





前の記事

2020/12/13

次の記事

2021/01/01