北海道パーキングガイド〜北海道のドライブを徹底サポート〜


このエントリーをはてなブックマークに追加

◇ 過去の日記 ◇


2020/03/07
今一番の話題は、日本中を脅かせているコロナウイルスです。 北海道でも感染者が発生し、政府や行政からもあらゆる対策が施されています。 コロナウイルスに関するニュースや情報は毎日のように配信されていますが、 すべての情報が正しいとは限りません。 不安になればなるほど情報にすがりつきたくなるものです。そして今はインターネットという 情報網が発達しているため、テレビやラジオよりもいち早く情報を入手しやすい環境にあるとともに、 情報が拡散するスピードもとても速くなっています。 このような危機的状況下においては、人々は間違った情報であるかを判断する前に、 いち早く行動を起こさないと遅れをとってしまうという気持ちの方が先走り、 情報を信頼して誤情報の連鎖反応を引き越しているのが現状です。 本当に正しい情報は厚生労働省から発信されています。数々の情報が飛び交う中、 過敏になりすぎず、冷静さを持って対応するのが一番の方法です。

3月に入り春も近づいていませんが、北海道はまだまだ冬です。 少しずつ暖かくはなりますが、寒い日も多いため体調を崩さないように服装などで調整しながら過ごしましょう。 今シーズンは雪が少なく例年の6割程度の雪の量であることから、 雪解けが早く、春が早く訪れるかもしれません。 3月はまだまだウィンタースポーツのシーズンですが、雪が少ないことから早めにクローズする事も考えられます。 まだスキーやスノーボードに行っていないという方は、雪のあるうちに思い切り楽しみましょう。 また、春に向けて様々なイベントが計画されていますが、コロナウイルスの対策としてイベントなどが中止や延期に なることも想定されます。参加の際には開催状況の確認をお忘れなく。




2020/02/02
積雪が少ないと叫ばれてきた今冬ですが、2月に入って積雪が多くなってきました。 雪の量はシーズンを通してほとんど変わらず、最初は少なくても結局帳尻が合うように降るんですね。
今は、世界的なイベントにもなっている「さっぽろ雪まつり」や「旭川冬まつり」など冬のイベントが開催中です。 毎年うんざりするほど悩ませられる雪を上手に活用してイベントにしようとした発想から生まれたお祭りです。 本州以南では暖冬と春のような暖かい日が続いていますが、北海道の冬は暖冬と言っても厳しい寒さです。 冬のイベントに参加される方は、くれぐれも暖かい服装でお出かけください。
そして冬にはインフルエンザが大流行します。今シーズンは新型コロナウイルスも話題になっています。 手洗いや消毒を励行して罹患しないようにご注意ください。

スキーヤーやスノーボーダーにとっては、嬉しい季節が冬です。サラサラのパウダースノーを滑る快感は最高です。 厳しい寒さに包まれる各地ウィンターリゾートが一番賑わう季節です。
ウィンタースポーツにはリスクもあります。先日トマムの敷地外で発生した雪崩で犠牲者が発生しました。 天候や雪の状況によって雪山では雪崩が発生します。スキー場管轄内では十分なパトロールを行っています。 他の国のスキー場では滑走可能エリアなどは特に指定しておらず、好きな場所を滑る事ができる場合がほとんどですが、 日本の場合にはスキー場エリアが指定されています。エリア外は誰も滑っていない新雪を楽しむ魅力がありますが、 常に危険と隣り合わせであることを忘れてはなりません。 悲しい事故を未然に防ぐためにも滑走可能エリア内で楽しむようにしたいものです。




2020/01/04
2020年になりました。
明けましておめでとうございます。本年も北海道パーキングガイドをよろしくお願いいたします。
お正月はいかがお過ごしでしょうか? 今年のお正月はカレンダーの並びが良く、土日が続くため6日が初出勤という長期休暇を満喫できた方も 多いのではないでしょうか? 2019年はゴールデンウィークや夏期休暇が9連休から10連休と大型の連休が比較的とれやすく、年末年始も 9連休の大型連休が取得しやすいカレンダーの配置になっています。
さて2020年を見てみると、ゴールデンウィークやお盆休みは平年と同じような配置で有給休暇を上手に組み合わせると 比較的長期休暇を取得しやすいのではないでしょうか?また7月と9月に土日と祝日を組み合わせた4連休がある他、 火曜日に祝日がある2月や11月も有給休暇を上手に組み合わせることで4連休を作れる配置です。 働き方改革が進んでいる中では4連休以上の長期休暇を作りやすい年なのではないでしょうか?

さて新しい一年が始まりました。一年の始まりと言えば抱負です。 2020年の抱負は既にお考えでしょうか?
毎年、アレを達成したい、コレをやりたいなど考えはあるもののどうしても一年間続けることができないのが実情です。 「一年間続ける」というシンプルな抱負をまず達成する事が必要なのでしょうか?
続かない事の一つに語学勉強があります。スクールに通ったり、テレビやラジオの講座で頑張ろうと思ってもなかなか 長続きしないものです。そんな人にお勧めなのが「Rosetta Stone」です。 世界中で人気の語学勉強プログラムでスクールに通うよりも低料金なのが最大の特徴です。アプリを使用して 語学勉強を行うシステムですが、アプリでは補うことのできなかった発音の勉強もできるのが特徴で、 発音を分析して正誤を判断してくれます。正しい発音を身につけてより実践の会話を身につけたいと考えている人は必見です。 一日5分〜10分程度の時間のプログラムなので、スキマ時間を有効活用することができます。
今年こそ語学をと考えている方、高い料金を支払う前にRosetta Stoneで勉強してみませんか?
https://www.sourcenext.com/product/rosettastone/




このエントリーをはてなブックマークに追加