北海道パーキングガイド〜北海道のドライブを徹底サポート〜


このエントリーをはてなブックマークに追加

◇ 過去の日記 ◇


2011/12/08
12月に入り、街はクリスマスムード。先月に引続き函館へ、今年4回目です。 今回は、私用を兼ねて、イルミネーションガイド函館のための写真を撮影です。
さすが12月。中山峠や静狩峠は白銀の世界に変わっていました。 氷点下14℃の粉雪が舞う中を、函館に向かうべく豊浦まで走りますが、さすがのアイスバーンに断念。 豊浦ICから道央自動車道に乗ります。11月に開通した「落部IC」〜「森IC」まで初めて通るいい機会だと思い、 まずは静狩峠を高速道路で越えます。 が、しかし、道央自動車道も吹雪で視界はありません。視界に入るのは、あたり一面舞い散る雪、雪、雪、それとかすかに道路に沿って点灯する誘導灯だけです。 冬道を運転するようになってから約20年経ちますが、やっぱり視界を遮られるのは怖いものです。

帰りは、37号線、230号線経由で札幌へ戻ります。
晴れていたせいもあり、気温も十分冷え込んでいます。ここまで寒くなると逆に滑らないんですね。 何年も運転している勘が働きます。冬は、真夜中で街の明かりがなくても雪明かりでほんのり明るく見えます。 写真に撮ることはできませんが、人工的に装飾したイルミネーションも綺麗ですが、 星空と雪明かりの山も冬ならではの光景です。





2011/11/18
今日は、日帰りで函館です。 国道5号線は大幹線なので、早めに北海道パーキングガイドにアップしたいのですが、 残念ながら行きは日出前に出発、帰りは日入後であった為、取材はできませんでした。
今回の目的は湯の川温泉。 函館のイカ刺し定食をたらふくいただいた後に、五稜郭で時間をつぶして湯の川温泉へ。
前の日は札幌でも雪が積もり出発前に急遽タイヤ交換、中山峠も氷点下5度と冷え込んでおり、路面もところどころアイスバーンの 冬景色。でも函館は、11月とは思えない陽気でした。
湯の川温泉目の前の湯川海岸は泳げる?

秋の函館は何年ぶりでしょうか。
毎年、函館は一回以上は訪れるのですが、いつも初夏か盛夏です。 観光シーズン真っ最中で何処へ行っても混んでいる夏よりも、晩秋の函館は比較的すいていていいですね。 もう少し早ければ、紅葉も楽しめんですけどね・・・。

と、いうわけで、函館の「ビューガイド道南」をアップしましたので。是非ご覧ください。 珍しく、秋の風景ですよ。





2011/10/29
北海道パーキングエリアの取材?に行ってきました。
いつもより早起きして国道274号線へ向かいます。天気は晴れです。ドライブ日和ですね〜。

パーキングエリアの写真撮影が目的なので、今回のドライブはパーキングエリアごとに停車します。 幾度なく走っている走り慣れた道なのに、いつも停車しない場所で停車するといつも気にしていなかった景色に感動したりします。 天気がいいのと、朝日を受けた景色を眺めていたりしたので、普段の2倍以上の時間がかかってしまいました。

毎回思いますが、早朝のドライブは気持ちいいですね。
夜通しで走って朝を迎えた!っていうケースはよくありますが、朝早くに起床して出かけると、一味違った気分になります。「早起きは三文の得」というのは、こういうことを意味するのでしょうかね。
ちょっと無理して早起きしたので、その代償として、次の日はいつも以上に眠かったです。(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加