北海道パーキングガイド〜北海道のドライブを徹底サポート〜


このエントリーをはてなブックマークに追加

◇ 過去の日記 ◇


2012/12/20
毎年の事ながら、12月も中旬を過ぎましたが、全く年末の雰囲気になれず、師走の 慌ただしい毎日を送っています。
先日は、帯広に仕事で行く用事がありましたが、久しぶりに車でなくJRを利用しました。 冬こそJRとよく言われますが、やっぱり冬のJRは快適です。夏と変わらない所要時間で 目的地に到着する(当たり前ですが・・・)事が一番の安心感です。
冬の十勝地方は、寒さが厳しい事で有名ですが、今回の旅程ではさほど寒さは厳しく ありませんでしたが、この地区には珍しく雪が多く、札幌と変わらない積雪に 悩まされた出張でした。

さて、この時期の取材は、イルミネーションがメインですが、今回の帯広でもついでに いくつかの道東のイルミネーションを取材してきました。
この時期は街がクリスマスモードで、イルミネーションも一番華やかになります。 最近は、街路樹にイルミネーションがつけられるケースが多く、イルミネーション街道を 歩いていると、寒さを忘れてしまうほどです。
帯広もいたるところに街路樹イルミネーションがあり、街ゆく人を暖かく出迎えてくれます。
イルミネーションは、クリスマスシーズンで終わってしまうところもありますが、春先手前まで 輝き続けているイルミネーションもありますので、是非一度ご覧ください。





2012/12/11
今年も残すところあと一カ月となりました。
毎年ながら慌ただしい年末を迎えているのですが・・・。 北海道も12月に入り、一気に雪が積もりました。スキー場では、既に2メートルの積雪が ある場所もあり、今シーズンも週末には山に通っています。
街も衆議院選挙解散に伴う総選挙が今月16日に控えている事もあり、選挙モード一色です。 街頭演説や選挙カーを見かける日も多くなりました。それにしても、この時期の選挙は、 北国にとっては辛く、選挙に立候補する人も寒さと雪との戦いでることを実感させられています。
例年以上に忙しい年末を迎えていますが、この時期の風物詩はイルミネーションです。

北海道のイルミネーションは、札幌ホワイトイルミネーションをはじめとして全国的、いや世界的に 有名なイルミネーションも数多くあり、札幌や旭川、函館、小樽と全道各地でイルミネーションが 輝いています。
最近は、ホテルやレストランなど暖かい室内からイルミネーションを眺めるプランが流行しているよう ですが、雪が舞う中、氷点下のイルミネーションを見るのが一番美しく見えるのではないでしょうか。
そんなイルミネーションを北海道パーキングガイドでは、今年も特集します。
昨年までのイルミネーションに加えて更にたくさんのイルミネーションをご紹介できればと思っています。
寒さが本格的になる季節です。皆様、風邪などひかぬよう、お気をつけくださいませ。





2012/11/16
11月に入り紅葉も落葉に変わりつつあります。北海道で最後の紅葉を楽しめる道南地方も、 全盛期は過ぎている様子です。
11月に入ると函館の観光名所の一つである函館山への観光道路も冬の通行止めに入り、 観光シーズンも終息を迎えるような感じを受けてしまいますが、まだまだ道南の観光スポットを 楽しむことができます。
この秋、道央自動車道が大沼公園まで延長されました。昨年の同時期に森まで延長されてから 約1年経過し、大沼公園まで更に延長され、札幌からより函館まで近づきました。函館までつながる のもあとわずかです。そして2015年には北海道新幹線が函館まで伸びます。 より一層道南の観光が身近になります。

道南に限らず、ドライブを盛り上げてくれるのが道の駅です。 全道各地に道の駅は100以上あります。一番最初に道の駅に認定された三笠から、一番最近の稚内まで 全道各地にありますが、それぞれの道の駅には、特産品や、観光品が販売しています。
道の駅をめぐるスタンプラリーも開催されており、道の駅めぐりは楽しいものですが、せっかくなので 道の駅でしか味わうことのできない、名産品や食事を味わうのも旅の醍醐味です。 冬の期間は、道の駅の営業時間が夏と比較して短くなります。 時間にゆとりを持って計画的に行動することが、旅を一層楽しくさせてくれると思います。
北海道パーキングガイドでも、パーキングガイドの中で道の駅を掲載しています。 道の駅のホームページにもリンクしていますので、ドライブにお出かけ前に一度ご覧ください。





2012/11/04
北海道パーキングガイドを開設してから一年が経過しました。
秋に開設したため、冬には、取材ができず、本格的な活動は、春になってからでしたが、 それなりの件数を重ねることができました。
実は、まだまだ掲載できていないものも多くあり、冬の期間を利用して、順次掲載していこうと考えています。 今後とも「北海道パーキングガイド」を宜しくお願いいたします。

一段と秋が深まった北海道ですが、紅葉の見頃も全盛期を早くも過ぎてしまいました。
標高の高い地域では、すでに紅葉は落葉となっています。 晴れた日に、青空の青と紅葉の黄色や赤のコントラストは、素晴らしいものです。 しかし、雨の日の紅葉も画になる風景です。
雨に濡れた紅葉は、風情があるものです。少し切なく、寂しい気分にさせてくれるものです。 今回、国道276号線に紅葉の取材に行きましたが、天候は雨でしたが、晴れた日には、見せない美しい 紅葉の写真を撮影することができました。
道東や道北の紅葉は既に見頃が過ぎてしまいましたが、道南の紅葉は全盛期です。 残り少ない期間、紅葉を楽しみましょう。





2012/10/23
つい先日まで、暑い夏が終わらないと言っていましたが、あっと言う間に気温は下がり、朝晩は 冷え込むようになりました。街中ではコートを着ている人も見かけるようになりました。
季節の移り変わりは早いものです。
めっきり秋らしくなった北海道は紅葉シーズン真っただ中です。標高の高い場所では、すでに雪も 降っており、紅葉も見頃を過ぎてしまった場所もあります。 短い北海道の秋は、矢のように通り過ぎてしまうのです。紅葉の見頃は、すぐに終わってしまうのです。
紅葉は、風景の中でも一番美しい景色です。冬は白一色、春と夏は緑に囲まれてそれはそれで風情があるのですが、 単色なのです。しかし、秋の紅葉は、赤や黄色、オレンジなど様々な色を見せてくれます。カラフルな景色が 紅葉なのです。北海道は自然がたくさんなので、紅葉を楽しむには絶好の場所なのです。

短い秋の紅葉の見頃は、すぐに過ぎ去ってしまいます。10月も半ばを過ぎた今時期は、大雪山や三国峠など、標高の 高い地方の紅葉はすでに見頃は終わっています。道東の紅葉も今が旬です。一週間もすれば、見頃は過ぎ去ってしまいます。
しかし、今からでも遅くはありません。広い北海道の紅葉の見頃は、桜の見頃と同じく、数か月にわたって北海道を縦断するのです。 11月になれば、多くの木々は葉を落としてしまいますが、これからの紅葉は道南地方で楽しめます。 函館を中心として、恵山や大沼、松前、江差など、道南地方の紅葉はこれからが見頃を迎えます。
秋の北海道はおいしい味覚も揃っています。食欲と芸術の秋を同時に楽しんでみてはいかがでしょうか。 11月10日は、道央自動車道が、大沼公園まで延長されます。一段と近くなった函館に足を運んでみてはいかがでしょうか。 北海道パーキングガイドでも紅葉を特集します。是非ご覧ください。





2012/10/10
例年より長く続いた夏がようやく終わり、北海道も秋の気配を感じるようになりました。
さすがに10月に入ると朝晩は寒くなるようになりました。 この時期のドライブのお勧めは道東です。
秋の味覚である秋刀魚や牡蠣、鮭や蟹などをいただくのもいいのですが、秋晴れの中、道東を ドライブする気持ちよさは、表現しきれないものがあります。
秋の空は高く、澄みきった青空なので、海との境が分からないほどです。まだ紅葉には少し早いの ですが、紅葉の時期には、空の青と紅葉のコントラストが素晴らしい景色となります。
気温も過ごしやすいため、ドライブを楽しむには最高の季節なのです。 北海道の秋は短く、すぐに冬になります。わずかな季節を道東ドライブで楽しんではいかがでしょうか。

道東と言っても十勝平野から根室半島まで広いエリアを指します。
帯広を中心とした十勝地方と、釧路より東に位置する道東では景色が異なります。 どちらも広く北海道らしい雄大な景色を見せてくれますが、雄大さが少し事なります。
十勝平野の広さは、遠くに山々を見渡すことができ、その距離感に広さを感じさせてくれます。 どこまでも続く畑が北海道らしさを物語っています。
釧路以東は、畑ではなく牧草地です。そして山々はなく、果てしなく続く地平線を望む事が できます。これも北海道らしい雄大さを感じることができる景色です。
どちらがいいということはありませんが、せっかくの道東のドライブでは、どちらの景色も 楽しんではいかがでしょうか。
直線道路が多いため、くれぐれもスピードの出しすぎには注意を!





2012/09/23
9月になっても北海道は残暑が厳しい日が続いています。
前半は雨の日が多く、少しずつ涼しくなるのかなと思いきや、30度を超える日が続出。 まだまだ、夏の日差しが厳しい毎日です。
海のシーズンは、8月で終わりですが、実際には9月になっても海水浴客を見かけます。 暑い日が続いたせいもあり、海水温は高い状態が続いています。7月の水温より高いため、 泳ぐこともできるのです。 海水浴以外でもサーフィンやジェットスキーなどマリンスポーツはまだまだシーズンです。
台風シーズンでもあるため、風が強くうねりもあるため、いい波に出会えるのです。

秋の始まりですが、北海道の秋は味覚の秋と紅葉の秋です。
秋刀魚や牡蠣、鮭など、秋の味覚は豊富です。夏が続いたせいもあり、不漁と言われていますが、 徐々に気温が下がってくると、身が詰まった海産物を食べることができます。
そして紅葉です。 日本全国でどこよりも早く始まる紅葉は、日中と夜の気温差が大きくなるこの頃から、色づき始めます。 山間部では、早ければ9月下旬から10月にかけて、平野部では、10月中旬ころから11月にかけて紅葉の見頃を 迎えます。 北海道パーキングガイドでも、紅葉を紹介したいと考えています。

急に寒くなるので、風邪などひかぬようにお気をつけくださいませ。





2012/08/29
8月も終盤に差し掛かりましたが、まだまだ暑い日が続く北海道です。
今年の北海道は、夏が到来するのが遅く、本格的に暑くなったのが7月も後半に差し掛かったころで、お盆を過ぎても 一向に涼しくならず、いつもに増して暑い日が続いている状況です。

夏と言えば海ですが、皆さんは海には行かれましたでしょうか?
いつもの北海道であれば、お盆を過ぎれば、涼しくなり海の季節ではありませんが、今年は例年以上に暑いので、 お盆を過ぎても海は賑わっています。

海水浴は海水の温度によって左右されます。 平均して海水の温度が20度を超えると、海水浴シーズンが本格的に到来しますが、北海道付近の海水の温度は、 日本でも一番最後に暖かくなり、一番最初に冷たくなります。ちょうど8月の上旬ころから暖かくなり、9月の中旬頃に 冷たくなり始めます。 海水温の観点からすると、今が絶好の海水浴のシーズンかも知れません。
まだ海水浴に行かれていない方は、今週末あたりが1チャンスかもしれません。カレンダーは9月になりますが、 行けるときに行っておきたいものです。

ちなみに海水温度の目安は、気象庁発表の海水温度がありますのでぜひご利用ください。





2012/08/05
北海道の短い夏を満喫していますか?
夏といえば海です。海水温度も高くなり、海水浴やマリンスポーツに最適な季節です。 8月に入ると北海道の夏も終わりに近づきます。短い夏を満喫したいものです。
もちろん、海で遊ぶだけでなく、海沿いをドライブするにも最高の季節です。 北海道は四方を海で囲まれた島です。日本海、太平洋、オホーツク海と、場所によって 違う姿を見せてくれます。
短い夏を満喫しましょう。

夏の風物詩といえば、海と花火とお祭りです。です。
今年も北海道の各地で花火大会やお祭りが開催されています。 北海道のイベントが一目でわかるサイトをご紹介します。
→≪イベントガイド





2012/07/06
7月に入り、北海道にも本格的な夏が到来しました。 北海道は梅雨がないため、過ごしやすい気候です。
しかし、北海道の夏は短く、気がつくとすぐに秋になってしまいます。短い夏で 広い北海道すべてを満喫するのは難しく、的を絞って行動するのが一番理想的です。
海や山など自然を満喫できる場所はたくさんあります。そして、夏まつりも各地で開催されます。 夏の風物詩である花火も各地で見ることができます。

6月中旬から7月の初旬にかけて所用で各地に出かけていました。 北海道パーキングガイドに掲載する各地のビューガイドもついでに取材をしてきましたが、 ホームページの掲載が間に合っていません。 できる限り週一回は更新をしたいと思っていますので、宜しくお願いします。
今回は、道東のオホーツク海側に出かける機会が多かったのですが、夏のオホーツク海側は 道央のしかも札幌に住んで居る人にとっても北海道らしさを感じることができる風景が たくさんあります。どこまでも続く海と草原の風景は、何もかも忘れさせてくれるものがあります。 道東の自然は、言葉以上に大自然なのです。この風景をいつまでも残しておきたいものです。





2012/06/09
北海道の自然は一番美しく見えるのは6月です。
緑も豊かになり、しかし、まだ高い山には残雪があり、緑と白のコントラストが楽しめるからです。
国道39号線から見ることのできる大雪山系はこの時期、最も綺麗な眺めです。旭川から上川そして層雲峡へ 向かう道路からは、標高2,000メートルを越える雄大な大雪山系を眺めることができます。
付近は、緑豊かな草原ですが、山の頂はまだ雪で真っ白です。遠くに見える大雪山系を眺めながらドライブ するのに絶好の季節なのです。

最近は、旭川紋別自動車道の開通で、北見方面へ行くのに標高1,000メートルを越える石北峠を越えなくて 済むようになりました。JR石北本線と同じ北見峠を長さ4,000メートルの北大雪トンネルで貫いて いるからです。しかも旭川紋別自動車道は無料ですので、気軽に利用できます。国道39号線の石北峠を 越えるより、楽に道東へ向かうことができるのです。
時間も短縮できる事から旭川紋別自動車道を経由する自動車が増えましたが、急いでいる時や、夜間の走行 以外には、是非、国道39号線から見ることのできる景色を眺めてほしいものです。
北海道の屋根と呼ばれている大雪山系の山々を間近に感じることができるのは国道39号線だけなのです。





2012/05/31
北海道もだいぶ暖かくなり、海もきれいな季節になりました。
今年は海岸線を特集してご紹介していますが、ホームページにアップするのが追い付いていません。 本格的な海の季節までには、ご紹介できるようにしますので、今しばらくお待ちいただければと思います。

さて、北海道の海の魅力はやはり日本海です。
北は稚内から、南は上ノ国まで日本海の海は様々な表情をみせます。 冬の荒々しい日本海も魅力の一つですが、やはり夏のエメラルドグリーンに輝く日本海は格別です。
日本海には利尻島や礼文島から天売・焼尻島、奥尻島など様々な離島も存在しています。 天気が良い時に見える離島は、素晴らしい景色なのです。

そして、日本海の海の色は、他の海では見ることのできない美しい色に輝いています。 積丹ブルーなどに表現されるように、透き通った青い海がこの季節は見ることができるのです。 天気が良い時に光の反射などによって、青さ加減は若干異なりますが、太陽の光に反射された青い海は、 素晴らしいものです。

そして日本海の最大の魅力は、夕日です。北海道から西側に位置する日本海は、絶好の夕日スポットです。 日本海仁見る夕日はどの場所でも絶景です。 夏の夕暮れは、日本海以外考えられませんね。





2012/05/18
今年も函館です。
私用があったついでに道南の桜を取材です。すでに早咲きの桜は葉桜になっていますが、遅咲きの桜があります。 遅咲きの桜は、早咲きの葉桜と緑とピンクのコントラストとなっており、個人的には好きな桜です。
あいにくの曇り空と時より降る雨で天気には恵まれませんでしたが、雨降る中の桜も情緒があります。
もっと恵まれなかったのが、国道230号線の通行止めです。ゴールデンウィークに降った雨と雪解けの影響で、 国道230号線は、土砂崩れになり、現在も通行止めです。
迂回路として、国道5号線経由で函館に向かいましたが、国道230号線経由と比較して約30キロ遠回りになります。 しかも走りなれていない国道5号線の倶知安以南は、走行するだけで疲れます。 函館がこんなに遠く感じたことは初めてです。

それでも、国道5号線には、たくさんの見所があります。 といってもほとんど山ですが・・・。 羊蹄山やニセコ連峰は標高が高く、5月はまだ冠雪しています。道路わきの緑と山の頂の白色は、何とも言えない 美しさがあります。天気が悪くても近づけば、綺麗に見えます。 近々「ビューガイド」でアップしますので、是非ご覧ください。
とはいっても、国道230号線中山峠経由で函館に向かうのと比較して遠回りです。 国道230号線がどれだけ重要な幹線道路であるのかを実感することができました。





2012/05/10
北海道も雪解けがすすみ、ようやく春らしくなってきました。
北海道のドライブは、大自然を肌で感じることができる魅力があります。 花や木、海や湖など北海道の自然は見所がたくさんあります。
季節を楽しむことができるものの一つに「花」があります。 春の桜から夏のラベンダー、秋の紅葉まで、冬の雪に閉ざされた季節以外は、その季節を 花で楽しむことができます。

北海道の花を「花街道」と称してご紹介します。
第一弾は「桜」です。 すでに5月も中旬で、北海道の桜も見頃を過ぎてしまいましたが、北海道の遅い春の訪れを 感じることができる花が桜です。 桜の見頃は短い期間で終わってしまいますが、北海道の花は、秋の紅葉が終わるまで、 たくさんの花が咲き誇ります。ドライブとともに、綺麗な花をお楽しみください。





2012/05/01
海岸線の景色を特集すると言ってからわずか2日しか経過していませんが、「海岸線特集」を ホームページにアップしました。 海岸線の景色を撮影したものを順次掲載していきます。
北海道は広く四方を海で囲まれているので、この海岸線特集を北海道全部を網羅するまで時間が かかるかも知れませんが、随時更新していきますので、是非ご覧ください。

海岸線特集の第一弾は日本海の北エリアです。
このエリアは、国道231号線と国道232号線、その先道道106号線から成り立つ通称「オロロン街道」です。
断崖絶壁の絶景から砂浜ビーチが広がるエリア、星空や風車の景色、更には、人工物がなにもない見渡す限り 平原が広がるサロベツ原野、海の向こうにかすかに見える利尻富士など見所満載のエリアです。





2012/04/29
前回から早くも4ヵ月経過してしまいました。
北海道は冬の期間中は、雪に閉ざされるため何もできません。
今年は特に雪も多く、このサイトで夏の間に掲載する内容をずっと考えていました。 4月に入り暖かくなり、雪もだいぶなくなったので、取材の再開です。
第一弾は、稚内方面に行ってきました。普段、4月の稚内は、最高気温も10度もなく肌寒いの ですが、この日は天気もよく比較的暖かい陽気でした。
稚内方面は札幌からずっと海沿いを走るのですが、春から夏にかけては、日本海がとても綺麗なのです。
風が強い地域なので、車から降りて海を眺めるのは結構大変ですが、ドライブするには最高の景色ですね。

個人的には、海が見える景色が好きなので、この2012年は「海岸線の景色」を特集してきたいと考えています。 といっても、稚内に行く途中で思いついただけなので、考案していた訳ではないのですが・・・。
北海道は四方を海に囲まれた島です。日本海、オホーツク海、太平洋と、季節や場所、時間によって様々な海岸線の 景色を楽しむことができます。
全部を一度に網羅させることはできませんが、少しずつ海岸線の絶景をこのサイトにて紹介していきたいと思います。
北海道の短い夏の時期にしか取材はできませんが、知っている限りのポイントをできる限り多くご紹介していきたいと 思いますので是非、宜しくお願いします。





2012/01/01
新年あけましておめでとうございます。
2012年になりました。昨年は、東日本大震災をはじめとして暗いニュースばかりでしたが・・・、と、毎年、昨年を振り返り 暗いニュースを取り上げては、今年こそは明るい年に・・・と言っているのが新年の恒例のような気がしますね。 確かに、大きな出来事としては暗いニュースが印象に残るので、あまりいい年ではなかったな、と思ってしまいがちですが、 小さな事まで思い出すと、そんなに暗い事ばかりではなかったのではないのでしょうか。
過去を振り返ることも大事ですが、もっと大切なのは未来です。今年をどんな年にするか考えるのが一番大事なのでは ないでしょうか。

さて、2011年12月から特集してきました「イルミネーション」ですが、12月の終わりに旭川のイルミネーションを 撮影してきました。
札幌から始まり、函館、小樽、旭川と北海道の4大都市のイルミネーションをすべて掲載することができました。 旭川は高速道路が吹雪で通行止めになるなどアクシデントが多くて大変でしたが、あまり出かけない冬に出かけるのも たまにはいいものです。 是非ご覧ください。
では、今年一年、皆様が良い年でありますように。 「北海道パーキングガイド」も宜しくお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加