北海道パーキングガイド〜北海道のドライブを徹底サポート〜


このエントリーをはてなブックマークに追加
国道233号線(下り線) National Highway Route 233
国道233号線は、道北の主要拠点旭川市を起点として、日本海側の留萌まで続く国道です。
深川までは国道12号線と重複し、深川から留萌まで国道233号線の単独区間です。 深川から留萌までは、のどかな田園地帯を走ります。JR留萌本線、深川留萌道と並走します。
深川留萌道は、深川西ICより暫定の無料区間になっているため、国道233号線より快適な深川留萌道を 走行する車両が多いため、国道の通行量は減少しています。 ※ここでは国道233号線の0キロポストが設置してある深川市を起点として紹介しています。
■総延長距離:113.6km
■起点:旭川市
■終点:留萌市

このアイコンは沿線のView Guideにリンクしています。

国道233号線 起点≪深川市≫ Starting Point
分岐点 起点より0km付近
← 国道12号線 札幌方面 国道233号線 留萌方面 国道12号線 旭川方面 →
国道12号線深川市音江付近より国道233号線は、西へ向けてスタートします。 分岐になっている交差点に道の駅があります。
0km
道の駅 「ライスランドふかがわ」
1
路線名国道233号線 起点より0km付近
所在地深川市音江町
位置右側(対向車線側)
規模50台以上
設備 トイレ 休憩所 売店
深川市内を通過します。 函館本線を跨線橋で渡り更に西へ向かいます。 深川市を抜け秩父別町に入るとパーキングエリアです。
11km
待避帯
2
路線名国道233号線 起点より11km付近
所在地秩父別町秩父別
位置左側(走行車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
秩父別市街に入ると道の駅があります。 国道から少し中道に入ったところです。 駐車場が広いため、休憩などに便利です。
2km
道の駅 「鐘のなるまち・ちっぷべつ」
3
路線名国道233号線 起点より13km付近
所在地秩父別町
位置左側(走行車線側)
規模150台以上
設備 トイレ 休憩所 売店
田園の中を走ります。 秩父別町から北竜町に入ります。 碧水で国道275号線と交差します。
7km
分岐点 起点より20km付近
← 国道275号線 札幌方面 国道233号線 留萌方面 国道275号線 浜頓別方面 →
交差点を過ぎるとすぐにパーキングエリアがあります。
0km
待避帯
4
路線名国道233号線 起点より20km付近
所在地北竜町碧水
位置左側(走行車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
田園地帯を走ります。北海道らしい景色が続きます。 先美葉牛峠を越え留萌市に入ります。峠を下るとパーキングエリアです。
11km
パーキングエリア
5
路線名国道233号線 起点より31km付近
所在地留萌市留萌村
位置左側(走行車線側)
規模40台〜50台
設備 トイレ 休憩所 売店
約2キロ走りると小さなパーキングエリアがあります。
2km
待避帯
6
路線名国道233号線 起点より20km付近
所在地留萌市東幌町
位置右側(対向車線側)
規模10台〜20台
設備 トイレ 休憩所 売店
約4キロでパーキングエリアです。 幌糠駐車場と呼ばれている駐車場でトイレが設置されています。 深川留萌道の留萌幌糠ICからすぐそばの場所にあり、かつては多くの利用客がいましたが、 深川留萌道は延長され、このICで降りる車も少なくなりました。
4km
パーキングエリア≪幌糠駐車場≫
7
路線名国道233号線 起点より37km付近
所在地留萌市幌糠町
位置右側(対向車線側)
規模40台〜50台
設備 トイレ 休憩所 売店
緑豊かな自然の中を走ります。 田園風景も広がり、自然を感じながら走る事ができます。 約7キロ留萌市の手前にパーキングエリアがあります。
7km
待避帯
8
路線名国道233号線 起点より44km付近
所在地留萌市大和田町
位置右側(対向車線側)
規模10台〜20台
設備 トイレ 休憩所 売店
留萌市街に入り、片側二車線になります。 終点の少し手前にパーキングエリアがあります。 中央分離帯があり、右側にあるパーキングエリアなので、少し利用しにくくなっています。
6km
パーキングエリア
9
路線名国道233号線 起点より50km付近
所在地留萌市南町
位置右側(対向車線側)
規模30台〜40台
設備 トイレ 休憩所 売店
約1キロ留萌市元町付近で国道233号線は終点となります。 右折すると国道232号線、直進すると国道231号線につながっています。
1km
分岐点 起点より51km付近
国道231号線 札幌方面 国道232号線 稚内方面 →
国道233号線 終点≪留萌市≫ End Of The Line

このエントリーをはてなブックマークに追加