北海道パーキングガイド〜北海道のドライブを徹底サポート〜


このエントリーをはてなブックマークに追加
国道240号線(下り線) National Highway Route 240
国道240号線は、釧路を起点とし網走市に至る国道です。
通称は、釧路から阿寒湖付近まで「まりも国道」、その先美幌までは「釧北国道」と呼ばれています。
途中、阿寒湖畔を経由する見所満載の観光国道で、阿寒湖を過ぎたところで釧路と北見を結ぶ釧北峠を 越えます。美幌で国道39号線と合流し、網走まで重複区間となります。
※ここでは国道240号線のキロポストが設置してある美幌町を終点とし、国道39号線への合流地点までを紹介しています。
■総延長距離:149.0km
■起点:釧路市
■終点:網走市

このアイコンは沿線のView Guideにリンクしています。

国道240号線 起点≪釧路市≫ Starting Point
分岐点 起点より0km付近
← 国道38号線 滝川方面 国道240号線 美幌方面 国道38号線 釧路方面 →
釧路を出発した国道240号線は、北上して阿寒湖方面へ向かいます。釧路空港への連絡道路にもなっているため、 交通量は多めになっています。かつての阿寒町であった場所を走り約22キロで道の駅に到着します。
22km
道の駅 「阿寒丹頂の里」
1
路線名国道240号線 起点より22km付近
所在地阿寒町上阿寒
位置右側(対向車線側)
規模30台〜40台
設備 トイレ 休憩所 売店
広大な原野の中を走ります。 スピードが出しやすいので走行には注意が必要です。 約5キロで小さなパーキングエリアです。
5km
待避帯
2
路線名国道240号線 起点より27km付近
所在地釧路市阿寒町下徹別
位置左側(走行車線側)
規模5台未満
設備 トイレ 休憩所 売店
約1キロで国道274号線と交差します。 右折すると標茶までつながっていますが、左折しても白糠まではつながっていません。
1km
分岐点 起点より28km付近
← 国道274号線 札幌方面 国道240号線 美幌方面 国道274号線 標茶方面 →
更に原野のなかを14キロ走行します。阿寒湖へまっすぐ向かって北上する形になっています。
14km
待避帯
3
路線名国道240号線 起点より42km付近
所在地釧路市阿寒町飽別
位置左側(走行車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
5キロ走行すると次のパーキングエリアです。 ここは少し広めのパーキングエリアです。
5km
パーキングエリア
4
路線名国道240号線 起点より47km付近
所在地釧路市阿寒町飽別基線
位置左側(走行車線側)
規模20台〜30台
設備 トイレ 休憩所 売店
原野の中を更に北上します。 約4キロで次のパーキングです。
4km
待避帯
5
路線名国道240号線 起点より51km付近
所在地釧路市阿寒町
位置左側(走行車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
約6キロで国道241号線と合流します。 右折すると国道241号線は弟子屈までつながっています。
6km
分岐点 起点より57km付近
国道240号線 美幌方面
国道241号線 帯広方面
国道241号線 弟子屈方面 →
国道241号線と重複区間になります。そしていよいよ阿寒湖温泉に到着です。 合流してすぐのところにビューポイントのパーキングエリアがあります。 ここは紅葉で有名な滝見橋です。駐車場から阿寒湖温泉に向かって約50メートル、国道沿いがスポットです。
1km
パーキングエリア
6
路線名国道240号線 起点より58km付近
所在地釧路市阿寒町
位置右側(対向車線側)
規模20台〜30台
設備 トイレ 休憩所 売店
阿寒湖温泉街を通過します。 観光の車など交通量は多くなります。 阿寒湖温泉街には、ガソリンスタンドなどもあります。 是非観光していくことをお勧めします。
9km
パーキングエリア
7
路線名国道240号線 起点より67km付近
所在地釧路市阿寒町
位置左側(走行車線側)
規模20台〜30台
設備 トイレ 休憩所 売店
約1キロで国道241号線と分岐します。 国道241号線は、足寄方面へと向かっていきます。 どちらのコースを通っても、この先峠があります。
1km
分岐点 起点より68km付近
← 国道241号線 帯広方面 国道240号線 美幌方面
再び単独区間となります。 この先、釧北峠を越えることになります。 約2キロで小さなパーキングエリアです。
2km
待避帯
8
路線名国道240号線 起点より70km付近
所在地釧路市阿寒町
位置左側(走行車線側)
規模5台未満
設備 トイレ 休憩所 売店
小さな峠ですが釧北峠を越えます。 約1キロで釧北峠の山頂に到着です。 山頂にパーキングエリアがあります。
1km
待避帯
9
路線名国道240号線 起点より71km付近
所在地津別町相生
位置左側(走行車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
下り坂に変わります。釧路市から津別町に入ります。 約9キロかけてゆっくりと下ります。 次のパーキングエリアは峠のチェーン装着場を兼ねたパーキングエリアです。
9km
パーキングエリア
10
路線名国道240号線 起点より79km付近
所在地津別町相生
位置左側(走行車線側)
規模20台〜30台
設備 トイレ 休憩所 売店
約2キロで津別町相生の道の駅です。
2km
道の駅 「あいおい」
11
路線名国道240号線 起点より81km付近
所在地津別町相生
位置右側(対向車線側)
規模50台以上台
設備 トイレ 休憩所 売店
原野の中を走ります。 この辺りは旧国鉄相生線が走っていた場所です。 今は、かすかにその鉄路の跡を見ることができるのみです。
1km
待避帯
12
路線名国道240号線 起点より82km付近
所在地津別町相生
位置左側(走行車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
原野の中を北上します。 津別の市街地まではまだ先です。約11キロで次のパーキングエリアです。 ここにはトイレが設置してあります。
11km
パーキングエリア
13
路線名国道240号線 起点より93km付近
所在地津別町本岐
位置左側(走行車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
津別の市街地を抜けて美幌市街地までパーキングエリアはありません。 約24キロのラストスパートです。 美幌の市街地ではたくさんの国道とクロスします。 まず、国道243号線です。
24km
分岐点 起点より117km付近
国道240号線 美幌方面 国道243号線 根室方面 →
市街地を約1キロ走行すると国道39号線と合流です。 重複区間になりますが、国道240号線は網走が終点となります。
1km
分岐点 起点より118km付近
国道39号線 旭川方面 国道39号線 網走方面 →
国道240号線 終点≪美幌町≫ End Of The Line

このエントリーをはてなブックマークに追加