北海道パーキングガイド〜北海道のドライブを徹底サポート〜


このエントリーをはてなブックマークに追加
国道242号線(下り線) National Highway Route 242
国道242号線は、網走市を起点として帯広までつながっている国道です。
網走から湧別までの区間は、国道238号線と重複し、北上します。湧別からは進行方向を内陸方面に変え遠軽を目指します。 そして、遠軽からJR石北本線と並走し北見市留辺蘂まで走ります。 北見市留辺蘂からは、旧国鉄池北線、その後第三セクターとなりましたが既に廃線となったふるさと銀河線沿いに南進します。 陸別、足寄、本別を通り池田へと入ります。更に南進し、国道38号線と合流し、帯広まで結んでいる国道です。
沿線にこれといった風景はありませんが、道東らしい景色を楽しめる国道です。
※ここでは国道242号線のキロポストが設置してある湧別町を起点とし、国道38号線への合流地点までを紹介しています。
■総延長距離:284.9km
■起点:網走市
■終点:帯広市

このアイコンは沿線のView Guideにリンクしています。

国道242号線 起点≪湧別町≫ Starting Point
分岐点 起点より0km付近
← 国道238号線 網走方面 国道242号線 池田方面
湧別の市街地で国道238号線と、国道242号線は分岐します。内陸に向かって市街地を走行します。 途中の遠軽までは、旧JR名寄本線と並走していた区間です。 約1キロ走行するとある道の駅は、かつての駅を利用した道の駅で、蒸気機関車などが展示されています。
1km
道の駅 「かみゆうべつ温泉チューリップの湯」
1
路線名国道242号線 起点より1km付近
所在地湧別町中湧別中町
位置左側(走行車線側)
規模50台以上
設備 トイレ 休憩所 売店
約20キロの区間、パーキングエリアはありません。 交通量も多く、途中オービスもあるため、走行には注意が必要です。 遠軽市内を走り抜けると国道333号線と合流します。
21km
分岐点 起点より22km付近
← 国道242号線 池田方面
← 国道333号線 北見方面
国道333号線 旭川方面 →
約2キロにわたって国道333号線と重複します。 やがて国道333号線は左側へ、国道242号線は右側へとY字型に分岐します。
2km
分岐点 起点より24km付近
← 国道333号線 北見方面 国道242号線 池田方面
ここからはJR石北本線と並走します。 JR石北本線は、生田原から先は、難所である常紋峠を越えることになります。 国道242号線は、少し西側の金華峠を走ることになります。 約20キロパーキングエリアはありません。
2km
待避帯
2
路線名国道242号線 起点より44km付近
所在地遠軽町生田原清里
位置左側(走行車線側)
規模5台未満
設備 トイレ 休憩所 売店
JR石北本線とは離れ、金華峠を越えることになります。 峠のチェーン装着場を兼ねたパーキングエリアがあります。
1km
パーキングエリア
3
路線名国道242号線 起点より45km付近
所在地遠軽町生田原清里
位置左側(走行車線側)
規模30台〜40台
設備 トイレ 休憩所 売店
金華峠を越えます。そんなに大きい峠ではありませんので、走行に苦労する事はありません。 峠の頂上で遠軽町から北見市へ入ります。かつての留辺蘂町です。 峠を下るとチェーン装着場を兼ねたパーキングエリアがあります。
5km
パーキングエリア
4
路線名国道242号線 起点より50km付近
所在地北見市留辺蘂町金華
位置右側(対向車線側)
規模30台〜40台
設備 トイレ 休憩所 売店
再度、JR石北本線と合流し、留辺蘂へと向かいます。 約4キロで国道39号線と合流します。
4km
分岐点 起点より54km付近
← 国道242号線 池田方面
← 国道39号線 網走方面
国道39号線 旭川方面 →
約3キロ、国道39号線と重複して走ります。留辺蘂の市街地の東端で国道242号線は、南へ分岐します。
3km
分岐点 起点より57km付近
国道39号線 網走方面 国道242号線 池田方面
再び国道242号線は、単独区間へと入り南進します。 約1キロでパーキングエリアです。
1km
パーキングエリア
5
路線名国道242号線 起点より58km付近
所在地北見市留辺蘂町旭公園
位置左側(走行車線側)
規模30台〜40台
設備 トイレ 休憩所 売店
小高い丘を越えます。この辺りで北見市から置戸町に変わります。 約4キロで次のパーキングエリアです。
4km
待避帯
6
路線名国道242号線 起点より62km付近
所在地置戸町雄勝
位置左側(走行車線側)
規模5台未満
設備 トイレ 休憩所 売店
更に2キロで次のパーキングエリアです。
2km
パーキングエリア
7
路線名国道242号線 起点より64km付近
所在地置戸町秋田
位置右側(対向車線側)
規模30台〜40台
設備 トイレ 休憩所 売店
道道と合流します。この辺りから北見と池田を結ぶ旧国鉄池北線、その後第三セクターとして活躍したふるさと銀河線が 走っていた路線と並走します。
2km
待避帯
8
路線名国道242号線 起点より66km付近
所在地置戸町北光
位置右側(対向車線側)
規模5台未満
設備 トイレ 休憩所 売店
この先北見支庁と十勝支庁の境目に差し掛かります。 峠ではありませんが、丘を越える間隔で山道へと入っていきます。 手前にパーキングエリアがあります。
4km
パーキングエリア
9
路線名国道242号線 起点より70km付近
所在地置戸町北光
位置左側(走行車線側)
規模30台〜40台
設備 トイレ 休憩所 売店
北見支庁と十勝支庁の境目を越えます。ここで置戸町から陸別町へと入ります。 陸別は寒い町で有名で日本でオーロラを見ることができることもできる町です。
12km
待避帯
10
路線名国道242号線 起点より82km付近
所在地陸別町林内
位置右側(対向車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
更に1キロ走行するとパーキングエリアがあります。
1km
パーキングエリア
11
路線名国道242号線 起点より83km付近
所在地陸別町林内
位置右側(対向車線側)
規模30台〜40台
設備 トイレ 休憩所 売店
陸別の市街地までは原野の中を走ります。時より林の中を走ったり、自然を満喫できる区間です。 約12キロで小さなパーキングエリアです。
12km
待避帯
12
路線名国道242号線 起点より95km付近
所在地陸別町陸別原野分線
位置左側(走行車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
約3キロ走行すると、パーキングエリアがあります。 交通量もあまり多くなく、走りやすい国道です。
3km
待避帯
13
路線名国道242号線 起点より98km付近
所在地陸別町陸別原野分線
位置左側(走行車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
ようやく陸別の市街地に到着します。 陸別の市街地には、道の駅があります。ここはかつての陸別駅を利用したつくりになっています。
6km
道の駅 「オーロラタウン93りくべつ」
14
路線名国道242号線 起点より104km付近
所在地陸別町大通
位置右側(対向車線側)
規模30台〜40台
設備 トイレ 休憩所 売店
陸別の市街地を過ぎるとすぐに足寄町に入ります。しかし、足寄の市街地までは約30キロの道のりです。 約3キロでパーキングエリアです。
3km
待避帯
15
路線名国道242号線 起点より107km付近
所在地足寄町大誉地
位置右側(対向車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
更に1キロ先にパーキングエリアがあります。
1km
待避帯
16
路線名国道242号線 起点より108km付近
所在地足寄町大誉地
位置右側(対向車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
この先約30キロの区間にパーキングエリアはありません。 当時の足寄駅を利用したのが次の道の駅です。そしてこの交差点では国道241号線と合流しています。
29km
道の駅 「あしょろ銀河ホール21」
17
路線名国道242号線 起点より137km付近
所在地足寄町
位置右側(対向車線側)
規模50台以上
設備 トイレ 休憩所 売店
国道241号線と分岐します。 国道241号線は、弟子屈までつながっている国道で、途中阿寒湖を経由します。
0km
分岐点 起点より137km付近
← 国道241号線 弟子屈方面 国道242号線 池田方面
国道241号線 帯広方面
足寄市街地を国道241号線と重複して走ります。 1キロ先で国道241号線は右折していきます。右折先の国道241号線は国道274号線と重複しており、 今度は国道274号線とこの国道242号線が重複する事になります。
1km
分岐点 起点より138km付近
国道242号線 池田方面
国道274号線 標茶方面
国道241号線 帯広方面 →
国道274号線 札幌方面 →
この先国道274号線と本別まで重複して走ることになります。 やがて道東自動車道の足寄ICが見えてきます。ここから札幌まで高速道路がつながっているのです。 足寄町から本別町に入り、本別市街地の手前にパーキングエリアがあります。
13km
待避帯
18
路線名国道242号線 起点より151km付近
所在地本別町上本別
位置右側(対向車線側)
規模5台未満
設備 トイレ 休憩所 売店
足寄、本別間は交通量も多い区間です。 約1キロで道の駅です。ここの道の駅もかつての駅舎を利用した道の駅となっています。
1km
道の駅 「ステラ★ほんべつ」
19
路線名国道242号線 起点より152km付近
所在地本別町
位置左側(走行車線側)
規模50台以上
設備 トイレ 休憩所 売店
約1キロで国道274号線とは分岐します。 分岐した国道274号線は、今度は国道392号線と重複することになります。
1km
分岐点 起点より153km付近
← 国道393号線 釧路方面
← 国道274号線 標茶方面
国道242号線 池田方面
再び単独区間へと入ります。 約1キロでパーキングエリアです。ここにはトイレが設置してあります。
1km
パーキングエリア
20
路線名国道242号線 起点より154km付近
所在地本別町共栄
位置左側(走行車線側)
規模20台〜30台
設備 トイレ 休憩所 売店
この先終点の国道38号線との合流地点までパーキングエリアはありません。池田まで道東自動車道と並走します。 道東らしい風景いの中を走行します。 池田の市街地を抜けると十勝川を渡り、幕別町に入ります。そして国道38号線と合流します。
35km
分岐点 起点より189km付近
← 国道38号線 釧路方面 国道38号線 滝川方面 →
国道242号線 終点≪幕別町≫ End Of The Line

このエントリーをはてなブックマークに追加