北海道パーキングガイド〜北海道のドライブを徹底サポート〜


このエントリーをはてなブックマークに追加
国道244号線(下り線)<Part1> National Highway Route 244
国道244号線は、網走を起点としてオホーツク海側を知床半島の付け根を経由し、標津からは 野付水道沿いに南下し、根室市まで続く全長約140キロの国道です。 北海道の東の端、どこまでも広がる原野の中を走る国道です。 シーサイドラインは天気が良ければ最高の景色を楽しむことができます。
斜里から標津までは世界遺産の知床半島の付け根部分、根北峠を越えます。斜里岳に一番近い峠で その雄姿を間近に見ることができます。 海岸線、山間部、原野と移りかわる景色を楽しむことができる路線の一つです。
■総延長距離:143.4km
■起点:網走市
■終点:根室市

このアイコンは沿線のView Guideにリンクしています。

国道244号線 起点≪網走市≫ Starting Point
網走市の中心部で終点となる国道39号線から引き続き、国道244号線がスタートします。 網走市を過ぎるとすぐにオホーツクの海岸線を走ります。 片側二車線の海岸が綺麗な道です。
5km
パーキングエリア
1
路線名国道244号線 起点より5km付近
所在地網走市鱒浦
位置左側(走行車線側)
規模10台〜20台
設備 トイレ 休憩所 売店
片側一車線になりますが、10キロ地点にゆずり車線があります。 再び一車線になると小清水町に入ります。原生花園が左右に広がる広大な景色を楽しめるドライブコースです。 夏には、美しい花が咲き誇ります。 次のパーキングエリアは原生花園の中にあるパーキングエリアです。
9km
分離帯付待避帯
2
路線名国道244号線 起点より14km付近
所在地小清水町浜小清水
位置右側(対向車線側)
規模20台〜30台
設備 トイレ 休憩所 売店
再び原生花園の中を走ります。左手にオホーツク海、右手に濤沸湖を眺める水辺に囲まれた場所です。 JR釧網本線原生花園駅にパーキングエリアがあります。
2km
パーキングエリア
3
路線名国道244号線 起点より16km付近
所在地小清水町浜小清水
位置左側(走行車線側)
規模50台以上
設備 トイレ 休憩所 売店
更に約2キロでパーキングエリアです。 夕日の時間帯には、濤沸湖越しに沈む綺麗な夕日を見ることができます。
2km
パーキングエリア
4
路線名国道244号線 起点より18km付近
所在地小清水町浜小清水
位置右側(対向車線側)
規模20台〜30台
設備 トイレ 休憩所 売店
原生花園の美しい景色も間もなく終わりです。 JR浜小清水駅に隣接している道の駅です。 オホーツク海を間近に見ることのできる場所の一つです。
2km
道の駅 「はなやか(葉菜野花)小清水」
5
路線名国道244号線 起点より20km付近
所在地小清水町浜小清水
位置左側(走行車線側)
規模50台以上
設備 トイレ 休憩所 売店
オホーツク海とはここでお別れです。 約3キロで国道391号線と合流します。 国道391号線は、弟子屈を経由しJR釧網本線と並走し釧路まで続く国道です。 釧路湿原に向かうにはここで右折します。
3km
分岐点 起点より23km付近
国道244号線 根室方面 国道391号線 釧路方面 →
約26キロ地点にオービスがあります。 右手前方に斜里岳を眺めながらのドライブです。 小清水町を抜け斜里町に入ります。 斜里の市街地で国道334号線と合流します。
17km
分岐点 起点より40km付近
国道244号線 根室方面
国道334号線 羅臼方面
国道334号線 美幌方面 →
約1キロ国道334号線と重複します。 244号線は右折して南下します。 直進して国道334号線に進むと世界遺産の知床半島に向かいます。 冬季間は通行止めになるため、注意が必要です。
1km
分岐点 起点より41km付近
国道334号線 羅臼方面 国道244号線 根室方面 →
この先知床半島の付け根を走ります。 根北峠で太平洋側に抜けていきます。 約11キロ先にパーキングエリアです。 根北峠を越えるためのチェーン装着場になっているパーキングエリアです。
11km
パーキングエリア
6
路線名国道244号線 起点より52km付近
所在地斜里町越川
位置右側(対向車線側)
規模40台〜50台
設備 トイレ 休憩所 売店
約1キロでもう一つパーキングエリアがあります。
1km
パーキングエリア
7
路線名国道244号線 起点より53km付近
所在地斜里町越川
位置左側(走行車線側)
規模40台〜50台
設備 トイレ 休憩所 売店
もう一つパーキングエリアがあります。
1km
待避帯
8
路線名国道244号線 起点より54km付近
所在地斜里町越川
位置右側(対向車線側)
規模5台未満
設備 トイレ 休憩所 売店
広大な原野区間は間もなく終了です。 旧国鉄根北線の越川橋梁などを横目に徐々に峠道に入ります。
4km
パーキングエリア
9
路線名国道244号線 起点より58km付近
所在地斜里町富士
位置左側(走行車線側)
規模40台〜50台
設備 トイレ 休憩所 売店
本格的に根北峠を登ります。 カーブが急な上に森林に囲まれており見通しが悪く走行に注意が必要です。 峠の山頂にパーキングエリアがあります。
5km
パーキングエリア
10
路線名国道244号線 起点より63km付近
所在地標津町川北
位置右側(対向車線側)
規模10台〜20台
設備 トイレ 休憩所 売店
峠を境に標津町に入ります。この先下り区間です。 登り同様勾配がきつく急な下り坂になっているので走行に注意が必要です。 また、カーブも多く見通しも悪くなっています。
5km
待避帯
11
路線名国道244号線 起点より68km付近
所在地標津町古多糖
位置右側(対向車線側)
規模5台未満
設備 トイレ 休憩所 売店
更に4キロ進むとパーキングエリアです。
4km
待避帯
12
路線名国道244号線 起点より72km付近
所在地標津町川北
位置左側(走行車線側)
規模5台未満
設備 トイレ 休憩所 売店
小さなパーキングエリアが連続します。
3km
待避帯
13
路線名国道244号線 起点より75km付近
所在地標津町川北
位置左側(走行車線側)
規模5台未満
設備 トイレ 休憩所 売店
同じ場所にもう一つパーキングエリアがあります。 ここは標津側の根北峠のチェーン装着場にもなっているパーキングエリアです。
0km
パーキングエリア
14
路線名国道244号線 起点より75km付近
所在地標津町川北
位置右側(対向車線側)
規模40台〜50台
設備 トイレ 休憩所 売店
原野の中を走ります。 長い長い直線道路が続きます。 単調な区間であるため居眠りには注意が必要です。 86キロ地点にオービスがあります。 標津市街地に入る手前で羅臼方面とつながる国道335号線と合流します。
16km
分岐点 起点より91km付近
← 国道335号線 羅臼方面 国道244号線 根室方面 →
標津市街地を走ります。 街のいたるところにサーモンの看板があります。 約5キロで国道272号線と分岐です。 国道272号線も釧路に通じる国道です。
5km
分岐点 起点より96km付近
国道244号線 根室方面 国道272号線 釧路方面 →
野付水道沿いに走ります。天気が良ければ国後島が見えます。 更に野付半島に向かう道道と分岐します。 野付半島は、両側を海で挟まれた道で大自然を満喫できます。 野付半島の近くには道の駅があります。
17km
道の駅 「おだいとう」
15
路線名国道244号線 起点より113km付近
所在地別海町尾岱沼
位置左側(走行車線側)
規模40台〜50台
設備 トイレ 休憩所 売店
野付水道の海岸線沿いに走ります。 快適なドライブコースです。
4km
分離帯付待避帯
16
路線名国道244号線 起点より117km付近
所在地別海町床舟
位置左側(走行車線側)
規模20台〜30台
設備 トイレ 休憩所 売店
大平原と海に囲まれた北海道らしい区間を走ります。 何もかもスケールが違います。
18km
待避帯
17
路線名国道244号線 起点より135km付近
所在地別海町本別海
位置左側(走行車線側)
規模5台未満
設備 トイレ 休憩所 売店
野付水道とは別れ内陸に入ります。 左手に風連湖を見ながら走ります。 サロマ湖と同じ海とつながった湖です。 更に内陸に入り、国道243号線と合流します。 この先国道44号線と合流する地点が国道244号線の本当の終点となります。
8km
分岐点 起点より143km付近
国道243号線 根室方面 国道243号線 美幌方面 →
国道244号線 終点≪根室市≫ End Of The Line

このエントリーをはてなブックマークに追加