北海道パーキングガイド〜北海道のドライブを徹底サポート〜


このエントリーをはてなブックマークに追加
国道336号線(下り線) National Highway Route 336
国道336号線は、浦河町を起点として襟裳岬を経由し、道東の釧路市まで太平洋側を走る国道です。
浦川から襟裳までは、車窓に太平洋を見て走ります。襟裳岬の手前で山区間を走り、 今度は、北上する区間へと変わります。この区間は、黄金道路と呼ばれています。 建設費用が莫大にかかる断崖絶壁の区間で、トンネルが連続します。 広尾からは南十勝の景色を一望できる区間となっています。
太平洋の景色と南十勝の景色を堪能できる国道336号線は、交通量もそんなに多くなく快適なドライブを 楽しむことができます。

※ここでは国道336号線のキロポストが設置してある浦幌町を終点として紹介しています。
■総延長距離:244.4km
■起点:浦河町
■終点:釧路市

このアイコンは沿線のView Guideにリンクしています。

国道336号線 起点≪浦河町≫ Starting Point
分岐点 起点より0km付近
← 国道236号線 帯広方面 国道336号線 浦幌方面
国道336号線は、浦河町市街地を起点として太平洋側沿いに走ります。 南東にある襟裳岬に向かって走ります。 浦河町を抜け、様似町に入ります。
6km
分離帯付待避帯
1
路線名国道336号線 起点より6km付近
所在地様似町西町
位置右側(対向車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
20キロ以上パーキングエリアはありません。 様似町でJR日高本線の終点を過ぎます。国道は更に襟裳岬に向かって走ります。 えりも町に入ります。
22km
待避帯
2
路線名国道336号線 起点より28km付近
所在地えりも町笛舞
位置右側(対向車線側)
規模5台未満
設備 トイレ 休憩所 売店
海岸線を走ります。 どこまでも続く海岸線は、ドライブに最高です。 襟裳岬へ向かう道道と分岐すると海岸線を離れ山道に入ります。
12km
パーキングエリア
3
路線名国道336号線 起点より40km付近
所在地えりも町歌別
位置左側(走行車線側)
規模20台〜30台
設備 トイレ 休憩所 売店
追分峠を越えます。 日高山脈の南端の山です。 峠を下るとパーキングエリアです。
5km
分離帯付待避帯
4
路線名国道336号線 起点より45km付近
所在地えりも町庶野
位置右側(対向車線側)
規模10台〜20台
設備 トイレ 休憩所 売店
すぐにパーキングエリアです。 ここはチェーン装着場を兼ねたパーキングエリアです。
1km
パーキングエリア
5
路線名国道336号線 起点より46km付近
所在地えりも町庶野
位置左側(走行車線側)
規模20台〜30台
設備 トイレ 休憩所 売店
襟裳岬を周回する道道と合流します。 再度海岸線に出ます。この先、通称黄金道路に入ります。 次のパーキングエリアには黄金道路の碑があります。
6km
パーキングエリア
6
路線名国道336号線 起点より52km付近
所在地えりも町庶野
位置右側(対向車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
黄金道路と呼ばれているのは、断崖絶壁区間に道路を開通させるのに多額の費用がかかっているからであり、 北海道で一番コストの高い道路です。 断崖絶壁とトンネルを交互に通過するこの区間は、天候によって通行規制がかかることも少なくありません。 自然豊かな景色を楽しむことができます。
12km
パーキングエリア
7
路線名国道336号線 起点より64km付近
所在地広尾町ビタタヌンケ
位置左側(走行車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
やがて十勝港が見えてきます。 十勝港のある場所が広尾町です。 広尾町の街中にパーキングエリアがあります。
15km
パーキングエリア
8
路線名国道336号線 起点より79km付近
所在地広尾町西一条
位置右側(対向車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
広尾市街地を抜けると海岸線を離れ少し内陸を走ります。 起点の浦河町で分岐した国道236号線と合流します。
14km
分岐点 起点より93km付近
← 国道236号線 浦河方面 国道336号線 浦幌方面
国道236号線 帯広方面
約1キロの区間は国道236号線と重複となります。 そして国道336号線は右折して浦幌方面へ向かいます。
1km
分岐点 起点より94km付近
国道236号線 帯広方面 国道336号線 浦幌方面 →
国道336号線は北東へ進みます。 広尾町を抜けて大樹町へと入ります。 南十勝の何処までも続く平原を進みます。
12km
パーキングエリア
9
路線名国道336号線 起点より106km付近
所在地大樹町芽武
位置左側(走行車線側)
規模10台〜20台
設備 トイレ 休憩所 売店
豊頃町に入ります。 北海道らしい地平線が続きます。 広大な大地がどこまでも続きます。
19km
パーキングエリア
10
路線名国道336号線 起点より125km付近
所在地豊頃町湧洞
位置右側(対向車線側)
規模20台〜30台
設備 トイレ 休憩所 売店
十勝川渡ります。 この橋は十勝川の一番河口に近い橋となります。 かつては渡し船が行き来していた歴史もあります。 十勝川を渡ると浦幌町です。 国道336号線はこの先分岐しています。直進する国道336号線は厚内方面に向かいます。
19km
分岐点 起点より144km付近
← 国道336号線 浦幌方面 国道336号線 厚内方面
約7キロ走行すると国道336号線の終点です。 国道38号線との交差点です。直進すると釧路方面へ、左折すると帯広方面へ繋がっています。
7km
分岐点 起点より151km付近
← 国道38号線 滝川方面 国道38号線 釧路方面
国道336号線 終点≪浦幌町≫ End Of The Line

このエントリーをはてなブックマークに追加