北海道パーキングガイド〜北海道のドライブを徹底サポート〜


このエントリーをはてなブックマークに追加
国道38号線(下り線) National Highway Route 38
国道38号線は、滝川を起点とし、遠く釧路まで約300キロの長大路線であり、全線をJR根室本線と並走しています。 長大路線のため、その車窓からの景色も山から広大な平野、そして海岸沿いへと移りかわる姿を楽しむことができます。 国道274号線やJR石勝線が開通する前は、道央と道東を結ぶ主要幹線道路である歴史をもった国道ですが、今でも、清水町から 釧路市までは道東の大都市、帯広を経由する大幹線として活躍しています。

■総延長距離:298.4km
■起点:滝川市
■終点:釧路市

このアイコンは沿線のView Guideにリンクしています。

国道38号線 起点≪滝川市≫ Starting Point
分岐点 起点より0km付近
← 国道12号線 旭川方面 国道38号線 釧路方面 国道12号線 札幌方面 →
国道38号線の起点は、滝川市の国道12号線との交差点から始まります。 ここは国道451号線とも接続しています。 約5キロは片側二車線の区間となり、途中で道央自動車道滝川ICと交差します。 その先赤平市を通りますが、交通量は比較的多くなっています。 空知川沿いに走り芦別市に入ると道の駅です。
28km
道の駅 「スタープラザ芦別」
1
路線名国道38号線 起点より28km付近
所在地芦別市北4条東1丁目
位置左側(走行車線側)
規模50台以上
設備 トイレ 休憩所 売店
道の駅のある交差点は国道452号線との交差点になっています。 右折すると山間部を経由し、夕張につながっています。 左折すると行きどまりになっています。未開通区間で開通のめどは立っていません。
0km
分岐点 起点より28km付近
← 国道452号線 旭川方面 国道38号線 釧路方面 国道452号線 夕張方面 →
さらに空知川に沿って走ります。 交通量は多い状態が続きます。 次のパーキングエリア辺り約33キロ地点にオービスがあります。
5km
待避帯
2
路線名国道38号線 起点より33km付近
所在地芦別市野花南町
位置左側(走行車線側)
規模5台未満
設備 トイレ 休憩所 売店
滝里湖を車窓右手に見ながら走ります。 並走するJR根室本線は湖の反対側をトンネルで貫いています。 道幅も広く見通しも良く走りやすい場所です。 湖を過ぎるとパーキングエリアです。
15km
パーキングエリア
3
路線名国道38号線 起点より48km付近
所在地芦別市幌内
位置右側(対向車線側)
規模30台〜40台
設備 トイレ 休憩所 売店
富良野市に入ります。 山々に囲まれた富良野の絶景を車窓前方に確認しながら走ります。 富良野市街に入ると国道237号線と合流します。
10km
分岐点 起点より58km付近
← 国道237号線 旭川方面 国道38号線 釧路方面
国道237号線 日高方面
この先、約18キロの区間国道237号線と重複区間になります。 標高1,726メートルの芦別岳を車窓右手に見ることができます。 大自然の中を南下します。 次のパーキングエリアは山間部にありますが、トイレが設置されています。
16km
パーキングエリア
4
路線名国道38号線 起点より74km付近
所在地富良野市布部石綿
位置右側(対向車線側)
規模40台〜50台
設備 トイレ 休憩所 売店
山間部の中で国道237号線とは分岐します。 国道237号線は、更に山間部を進み占冠を経て日高町に抜けていきます。
2km
分岐点 起点より76km付近
国道38号線 釧路方面 国道237号線 日高方面 →
再び単独区間になります。 一度並走するJR根室本線、空知川とは別れます。 山間部を抜け、広々とした区間を走ります。 車窓には遠くに山、近くに田園風景が広がります。
13km
待避帯
5
路線名国道38号線 起点より89km付近
所在地富良野市西達布
位置左側(走行車線側)
規模5台未満
設備 トイレ 休憩所 売店
この先樹海峠を越えていきます。 樹海峠は富良野市と南富良野町を隔てている峠です。 峠の手前のチェーン装着場を兼ねたパーキングエリアがあります。
1km
パーキングエリア
6
路線名国道38号線 起点より90km付近
所在地富良野市西達布
位置左側(走行車線側)
規模40台〜50台
設備 トイレ 休憩所 売店
1キロメートル先に、対向車線側に準備されたチェーン装着場を兼ねたパーキングエリアがあります。 規模は同じ程度です。
1km
パーキングエリア
7
路線名国道38号線 起点より90km付近
所在地富良野市西達布
位置右側(対向車線側)
規模40台〜50台
設備 トイレ 休憩所 売店
樹海峠を越えます。 標高は476メートルと高くはありませんが、登り下りとも比較的急な坂になっています。 下り線に登坂車線はありません。 山頂付近からは優雅な景色を眺めることができますがあっという間に通過してしまいます。 峠を過ぎると南富良野町です。
6km
パーキングエリア
8
路線名国道38号線 起点より97km付近
所在地南富良野町幾寅
位置左側(走行車線側)
規模40台〜50台
設備 トイレ 休憩所 売店
1キロ走ると道の駅です。 山間にたたずむ道の駅です。
1km
道の駅 「南ふらの」
9
路線名国道38号線 起点より98km付近
所在地南富良野町幾寅
位置左側(走行車線側)
規模50台以上
設備 トイレ 休憩所 売店
南ふらのスキー場が見える交差点で左折します。 かなやま湖への入り口にもなっています。 再びJR根室本線と合流します。 幾寅市街地を過ぎ再び林間へ入っていきます。 この先狩勝峠を越えていきます。 次のパーキングエリアは、狩勝峠を越えるためのチェーン装着場を兼ねています。
9km
パーキングエリア
10
路線名国道38号線 起点より107km付近
所在地南富良野町落合
位置左側(走行車線側)
規模40台〜50台
設備 トイレ 休憩所 売店
トマム方面へ向かう道道1117号線と分岐します。 国道38号線は狩勝峠へ向かいます。
3km
待避帯
11
路線名国道38号線 起点より110km付近
所在地南富良野町落合
位置左側(走行車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
狩勝峠の登り区間に入ります。 見通しが良く直線が長い走りやすい登りです。 その分冬季間は吹雪くことも珍しくありません。 約117キロ付近から山頂まで登坂車線があります。 登坂車線の区間は、カーブがきついため注意が必要です。 山頂にパーキングエリアがあります。
9km
パーキングエリア
12
路線名国道38号線 起点より119km付近
所在地新得町新内
位置左側(走行車線側)
規模50台以上
設備 トイレ 休憩所 売店
峠の山頂を境に新得町に入ります。 下り区間は、カーブも勾配もきつくなっています。 加えて、覆道が多く冬季は凍結にも注意が必要です。 車窓の右手には、狩勝峠の素晴らしい景色が広がります。 サホロリゾートの入口あたりにパーキングがあります。
6km
待避帯
13
路線名国道38号線 起点より125km付近
所在地新得町新内
位置右側(対向車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
約3キロで峠は終了です。 左手に小さなパーキングエリアがあります。
3km
待避帯
14
路線名国道38号線 起点より128km付近
所在地新得町新内
位置左側(走行車線側)
規模10台〜20台
設備 トイレ 休憩所 売店
同じ場所右側にシェルター付のパーキングエリアがあります。 ここにはトイレがあります。 また、狩勝峠新得側のチェーン装着場も兼ねています。
0km
パーキングエリア
15
路線名国道38号線 起点より128km付近
所在地新得町新内
位置右側(対向車線側)
規模50台以上
設備 トイレ 休憩所 売店
道東ののどかな景色が広がります。 牧場も多数あります。やがて、峠を別ルートで走ってきたJR根室本線と合流します。
4km
待避帯
16
路線名国道38号線 起点より132km付近
所在地新得町新得
位置左側(走行車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
新得町から清水町の間にパーキングはありません。 約133キロ付近にオービスがあります。 清水町で国道274号線と交差します。
8km
分岐点 起点より140km付近
← 国道274号線 標茶方面 国道38号線 釧路方面 国道274号線 札幌方面 →
ここからは、札幌方面から来る車が国道274号線から合流し、交通量も急激に多くなります。 帯広までの約35キロは、前半は片側一車線、後半は片側二車線区間となっています。
17km
待避帯
17
路線名国道38号線 起点より157km付近
所在地芽室町上芽室基線
位置右側(対向車線側)
規模5台未満
設備 トイレ 休憩所 売店
次のパーキングエリアまでは約2キロです。 オービスがありますので、交通量が少ない時の走行には注意が必要です。 直線でスピードの出しやすい区間です。
2km
待避帯
18
路線名国道38号線 起点より159km付近
所在地芽室町上芽室基線
位置左側(走行車線側)
規模5台未満
設備 トイレ 休憩所 売店
前半の片側一車線区間は約25キロ、このパーキングエリアを境に二車線になります。
7km
分離帯付待避帯
19
路線名国道38号線 起点より166km付近
所在地芽室町上芽室基線
位置左側(走行車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
芽室町市街を抜け、帯広広尾自動車道を交差すると帯広市街に入ります。 士幌方面に向かう国道241号線と交差しますが、ここでの交差は、国道241号線帯広北バイパスです。 本線は約3キロ先になります。
8km
分岐点 起点より174km付近
← 国道241号線 弟子屈方面(バイパス) 国道38号線 釧路方面
約3キロ帯広市内を走ると、国道241号線本線と国道236号線の交差点です。
3km
分岐点 起点より177km付近
← 国道241号線 弟子屈方面 国道38号線 釧路方面 国道236号線 広尾方面 →
さらに帯広市内を進み、札内川を渡ると幕別町です。そして猿別川を橋梁で渡ると池田町、本別町、足寄町方面に向かう 国道242号線と分岐します。
16km
分岐点 起点より193km付近
← 国道242号線 湧別方面 国道38号線 釧路方面
国道242号線との交差点を過ぎるとすぐ左側にパーキングエリアがあります。
1km
待避帯
20
路線名国道38号線 起点より194km付近
所在地幕別町明野
位置左側(走行車線側)
規模5台未満
設備 トイレ 休憩所 売店
見晴らしのいい道路を走ります。直線が長く周りになにもないためスピードが出やすくなるため、注意が必要です。 約10キロ走るとパーキングエリアがあります。
10km
待避帯
21
路線名国道38号線 起点より204km付近
所在地幕別町礼作別
位置左側(走行車線側)
規模5台未満
設備 トイレ 休憩所 売店
この辺りは十勝川と並走して走ります。 豊頃町に入り、豊頃大橋で十勝川を渡る手前に左に90度カーブがあります。 ここにパーキングエリアがあります。
4km
パーキングエリア
22
路線名国道38号線 起点より208km付近
所在地豊頃町茂岩新和町
位置右側(対向車線側)
規模10台〜20台
設備 トイレ 休憩所 売店
豊頃大橋で十勝川を渡ります。 十勝川を渡り終えたところで今度は右へ90度カーブとなり、再び十勝川と並走します。 長い直線区間の途中に次のパーキングエリアです。
5km
待避帯
23
路線名国道38号線 起点より213km付近
所在地豊頃町幌岡
位置左側(走行車線側)
規模5台未満
設備 トイレ 休憩所 売店
浦幌町に入ります。 JR根室本線と並行した長い直線区間はまだ続き、ゆずり路線を過ぎると、新吉野の交差点です。 国道336号線と交差します。正式には、左折すると国道38号線、右折すると国道336号線です。
6km
分岐点 起点より219km付近
国道38号線 釧路方面 国道336号線 広尾方面 →
キロポスト約222キロの地点にオービスがあります。 暫く走ると浦幌市街に入ります。 左側に少し大きめのパーキングエリアがあります。ここにはトイレや休憩所、売店があります。 この先、1キロ程度のところに道の駅もあります。
7km
パーキングエリア
24
路線名国道38号線 起点より226km付近
所在地浦幌町東山町
位置左側(走行車線側)
規模20台〜30台
設備 トイレ 休憩所 売店
先ほどのパーキングエリアから1キロもしないところに道の駅「うらほろ」があります。 国道に面してはいなく、信号を右折して道の駅に入ります。
1km
道の駅 「うらほろ」
25
路線名国道38号線 起点より227km付近
所在地浦幌町北町
位置右側(対向車線側)
規模50台〜100台
設備 トイレ 休憩所 売店
この先山道に入ります。 旧規格の狭いトンネルが続くため、大型車とのすれ違いなどに注意が必要です。
11km
待避帯
26
路線名国道38号線 起点より238km付近
所在地浦幌町上厚内
位置左側(走行車線側)
規模5台未満
設備 トイレ 休憩所 売店
山を越えると釧路市に入ります。ここは旧音別町で釧路市でも飛び石地区です。 この辺りから太平洋が見えてきます。終点釧路まで海沿いを走る事になります。 地震が多い地域でもあるため、道路沿いに津波警告として道路の標高が書かれた看板が頻繁に立てられています。
12km
分離帯付待避帯
27
路線名国道38号線 起点より250km付近
所在地釧路市音別尺別原町基線
位置左側(走行車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
音別を過ぎると釧路市を一度抜け、白糠町に入ります。 アップダウンが多い道ですが、直線区間であるため走りやすい道です。 取締を頻繁に行っている区間でもあるため注意が必要です。
13km
分離帯付待避帯
28
路線名国道38号線 起点より263km付近
所在地白糠町和天別
位置左側(走行車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
先のパーキングエリアを過ぎると、またすぐパーキングエリアです。 ここにはトイレが二か所設置しています。幅は狭いですが、距離が長くとってあります。 パーキングエリアから出てくる車に注意が必要です。
1km
分離帯付待避帯
29
路線名国道38号線 起点より264km付近
所在地白糠町和天別
位置左側(走行車線側)
規模20台〜30台
設備 トイレ 休憩所 売店
パーキングエリアがある丘を下ると白糠町の市街に出ます。 ここで、国道392号線との分岐があります。
4km
分岐点 起点より268km付近
国道392号線 本別方面 国道38号線 釧路方面
JR根室本線と並走しながら走り、少し開けたところに出るとゆずり路線があります。 ゆずり路線が終了すると、左側にパーキングエリアがあります。
9km
待避帯
30
路線名国道38号線 起点より277km付近
所在地白糠町タンネトー
位置左側(走行車線側)
規模5台未満
設備 トイレ 休憩所 売店
約2キロで道の駅「しらぬか恋問」です。 右折車線がありますが、直線道路で流れが速いため、右折で道の駅に入る時や、道の駅から右折で釧路方面に 向かう際は、注意が必要です。
2km
道の駅 「しらぬか恋問」
31
路線名国道38号線 起点より279km付近
所在地白糠町コイトイ
位置右側(対向車線側)
規模100台以上
設備 トイレ 休憩所 売店
道の駅を出て1キロ足らずで、パーキングエリアがあります。 ここが終点釧路までの最後のパーキングエリアです。
1km
待避帯
32
路線名国道38号線 起点より280km付近
所在地白糠町コイトイ
位置左側(走行車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
終点釧路はもうすぐです。 二車線になり道幅も広くなります。そして、釧路新道へと入ります。 釧路新道を降り、国道38号線本線へと進むと阿寒湖方面へ向かう国道240号線と分岐します。
5km
分岐点 起点より285km付近
← 国道240号線 美幌方面 国道38号線 釧路方面
釧路市内を進みます。 新釧路川手前を右折し、釧路大橋を渡ります。 さらに進むと北大通と交差します。ここをまっすぐ進むと根室方面に通じる国道44号線、右に曲がると 国道38号線終点の幣舞橋です。
12km
分岐点 起点より297km付近
← 国道44号線 根室方面 国道38号線 釧路方面
北大通を約1キロ進むと釧路川を渡ります。この橋は有名な幣舞橋です。 橋を渡ったところにあるロータリーで国道38号線は終点です。 お疲れさまでした。
1km
国道38号線 終点≪釧路市≫ End Of The Line

このエントリーをはてなブックマークに追加