北海道パーキングガイド〜北海道のドライブを徹底サポート〜


このエントリーをはてなブックマークに追加
国道391号線(上り線) National Highway Route 391
国道391号線は、釧路市を起点としてオホーツク海側の網走市を終点とする国道です。
JR釧網本線沿いに走る区間が多く。途中、釧路湿原や摩周湖、屈斜路湖など観光地を多く経由する道東の要の国道です。 峠は野上峠1ヶ所のみでそのほかの区間はアップダウンがあっても起伏が小さい場所を走ります。 北海道らしい広大な景色を車窓に眺めることができる国道です。

※ 国道391号線のキロポストが設置している釧路〜小清水間の紹介です。
■総延長距離:152.6km
■起点:釧路市
■終点:網走市

このアイコンは沿線のView Guideにリンクしています。

国道391号線 終点≪小清水町≫ End Of The Line
分岐点 起点より116km付近
← 国道244号線 根室方面 国道244号線 網走方面 →
国道391号線は、国道39号線、国道244号線の交差点からスタートしますが、キロポストに従って、 小清水町からご紹介します。 国道244号線から分岐した国道391号線は南下します。 JR釧網本線は斜里を経由するのに対して国道391号線は斜里町を経由しません。 約7キロ走行すると国道334号線と交差します。
7km
分岐点 起点より116km付近
← 国道334号線 羅臼方面 国道391号線 釧路方面 国道334号線 美幌方面 →
この先13キロパーキングエリアはありません。 やがて野上峠を越えることになります。 手前にパーキングエリアです。 チェーン装着場を兼ねているパーキングエリアです。
13km
パーキングエリア
1
路線名国道391号線 起点より103km付近
所在地小清水町水上
位置右側(対向車線側)
規模40台〜50台
設備 トイレ 休憩所 売店
約1キロ走行すると左側に同規模のパーキングエリアがあります。
1km
パーキングエリア
2
路線名国道391号線 起点より102km付近
所在地小清水町水上
位置左側(走行車線側)
規模40台〜50台
設備 トイレ 休憩所 売店
山道を登り始めます。 国道391号線唯一の峠、野上峠を越えます。 山頂付近にパーキングエリアがあります。
7km
待避帯
3
路線名国道391号線 起点より95km付近
所在地小清水町藻琴山
位置右側(対向車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
標高320メートルの野上峠を越えると小清水町から弟子屈町に入ります。 登りから下りに変わり、下り途中にパーキングエリアがあります。
2km
待避帯
4
路線名国道391号線 起点より93km付近
所在地弟子屈町川湯
位置左側(走行車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
峠を下り終えた場所にパーキングエリアがあります。 ここは、野上峠のチェーン装着場を兼ねたパーキングエリアです。
3km
パーキングエリア
5
路線名国道391号線 起点より90km付近
所在地弟子屈町アトサヌプリ原野
位置右側(対向車線側)
規模40台〜50台
設備 トイレ 休憩所 売店
摩周湖、屈斜路湖など観光エリアに入ります。 藻琴方面へ向かう道道102号線、屈斜路湖方面へ向かう道道52号線、摩周湖方面へ向かう道道52号線と分岐していきます。 道道と分岐を過ぎるとすぐにパーキングエリアです。
6km
待避帯
6
路線名国道391号線 起点より84km付近
所在地弟子屈町アトサヌプリ原野
位置左側(走行車線側)
規模10台〜20台
設備 トイレ 休憩所 売店
林のトンネルを抜けます。 見通しが良く、直線区間が続き走りやすい道です。 やがて弟子屈市街地に入ります。市街地入口で国道243号線と合流します。国道243号線に入ると美幌峠へ向かいます。
11km
分岐点 起点より73km付近
← 国道391号線 釧路方面
← 国道243号線 根室方面
国道243号線 美幌方面 →
この先、国道243号線と約6キロにわたって重複区間となります。 約3キロ走行すると国道241号線と分岐します。 国道241号線は阿寒湖を経由して帯広へ向かう国道です。
3km
分岐点 起点より70km付近
国道391号線 釧路方面
国道243号線 根室方面
国道241号線 帯広方面 →
更に3キロ走行すると国道243号線が別海、根室方面へ分岐していきます。 国道391号線は右折して分岐しますので、直視とお間違いないように気をつける必要があります。
3km
分岐点 起点より67km付近
国道243号線 根室方面 国道391号線 釧路方面 →
重複区間はここで終了となります。 弟子屈町を抜け標茶町に入ります。 原野が続きます。
9km
待避帯
7
路線名国道391号線 起点より58km付近
所在地標茶町熊牛原野
位置右側(対向車線側)
規模20台〜30台
設備 トイレ 休憩所 売店
この辺りから釧路湿原のエリアに入ります。 日本最大の釧路湿原をこの先釧路まで車窓に楽しむことができます。 標茶町市街地で国道274号線と分岐します。 北海道最長の国道で札幌と標茶を結ぶ国道ですが、残念ながら未開通区間があります。
15km
分岐点 起点より43km付近
国道391号線 釧路方面 国道274号線 札幌方面 →
標茶町の市街地を過ぎると再び原野の中を走ります。
5km
パーキングエリア
8
路線名国道391号線 起点より38km付近
所在地標茶町シロンド
位置右側(対向車線側)
規模20台〜30台
設備 トイレ 休憩所 売店
やがて車窓の左手にシラルトロ湖が見えてきます。 釧路湿原にある湖です。 次のパーキングエリアは、シラルトロ湖を一望できるパーキングエリアです。
11km
パーキングエリア
9
路線名国道391号線 起点より27km付近
所在地標茶町糖路
位置右側(対向車線側)
規模10台〜20台
設備 トイレ 休憩所 売店
車窓右手に糖路湖を見ながら南下します。 約10キロ走行すると次のパーキングエリアです。
10km
待避帯
10
路線名国道391号線 起点より17km付近
所在地標茶町糖路
位置右側(対向車線側)
規模5台〜10台
設備 トイレ 休憩所 売店
標茶町を抜け釧路町に入ります。 釧路湿原が車窓の左手に広がります。
5km
パーキングエリア
11
路線名国道391号線 起点より12km付近
所在地釧路町達古武
位置右側(対向車線側)
規模40台〜50台
設備 トイレ 休憩所 売店
釧路町木場で国道44号線と合流します。 正確には、この先国道44号線と重複し、幣舞橋が国道391号線の起点となりますが、キロポストは ここ木場が0キロポストとなっています。
12km
分岐点 起点より0km付近
← 国道44号線 根室方面 国道44号線 釧路方面 →
国道391号線 起点≪釧路町≫ Starting Point

このエントリーをはてなブックマークに追加