北海道パーキングガイド〜北海道のドライブを徹底サポート〜


このエントリーをはてなブックマークに追加
国道451号線(下り線) National Highway Route 451
国道451号線は、日本海側の主要拠点である留萌市と国道12号線の主要拠点である滝川市を結ぶ国道です。 留萌市から石狩市浜益区までは、国道231号線と重複しています。
重複区間を除く単独区間は、57.6キロと短い国道です。かつては、道道24号線滝川浜益線でしたが、 1993年に国道に昇格し、国道451号線となりました。
かつてが道道であったことから道幅は狭く、カーブが多い路線となっています。また、道路の整備状態も あまり良くなく、減速して走らなければならない場所も少なくありません。 石狩市浜益区からは山間部を走ります。北側に位置する暑寒別岳の南側を走る国道451号線からは、その 雄大な山々の景色を見ることができます。区間を通してパーキングエリアが少なく、一気に駆け抜ける 路線となっています。

※ここでは国道451号線の0キロポストが設置してある石狩市浜益区を起点として紹介しています。
■総延長距離:119.2km
■起点:留萌市
■終点:滝川市

このアイコンは沿線のView Guideにリンクしています。

国道451号線 起点≪石狩市≫ Starting Point
分岐点 起点より0km付近
← 国道231号線 留萌方面 国道451号線 滝川方面 国道231号線 札幌方面 →
国道231号線から分岐すると山間部を走ります。暑寒別岳を車窓の左手に見ながら東へ向かいます。 道道から格上げされたばかりの国道のため、道幅の狭さを感じます。この先新十津川までの区間に パーキングエリアはありません。 ちょうど中間辺りに、当別へ向かう道道28号線と分岐します。
53km
分岐点 起点より53km付近
← 国道275号線 浜頓別方面 国道451号線 滝川方面 →
国道275号線 札幌方面 →
約1キロ、国道275号線と重複区間となります。 石狩川の河川敷を走ります。新十津川の交差点で国道275号線とは別れます。
1km
分岐点 起点より54km付近
← 国道451号線 滝川方面 国道275号線 札幌方面 →
石狩川を石狩大橋で渡り、滝川市へと入ります。 JR函館本線をアンダーパスで潜ると滝川市外へと入ります。 国道12号線の旧道で国道451号線は終了です。直進すると国道38号線へとつながっています。
3km
分岐点 起点より57km付近
← 国道12号線 旭川方面 国道38号線 釧路方面 国道12号線 札幌方面 →
国道451号線 終点≪滝川市≫ End Of The Line

このエントリーをはてなブックマークに追加