北海道パーキングガイド〜北海道のドライブを徹底サポート〜


このエントリーをはてなブックマークに追加

水芭蕉群生地
≪路線≫一般国道238号線
≪所在≫湧別町
水芭蕉群生地 サロマ湖の東側に位置する湧別町に水芭蕉の群生地があります。
水芭蕉は4月中旬から下旬にかけて咲く花で、水辺や湿地に白い大きな花を咲かせるのが 特徴です。ただ、白い大きな部分は花ではなく葉です。 花言葉は、「美しい思い出、変わらぬ美しさ」であり、花言葉通り美しい景色を望む事が できるのが水芭蕉群生地です。
国道238号線に駐車場が完備され、遊歩道も設置されています。サロマ湖沿いにあるため、 雄大なサロマ湖を一望することもできます。 群生地の広さは12ヘクタールあり、遊歩道には、観察デッキも3カ所整備されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加