北海道パーキングガイド〜北海道のドライブを徹底サポート〜


このエントリーをはてなブックマークに追加

銀河の滝
≪路線≫一般国道39号線/一般国道273号線
≪所在≫上川町
銀河の滝 かつては、国道39号線は、層雲峡の峡谷の中を走っていました。石狩川の作り出すその渓谷は 断崖絶壁の中を進む道で、美しい自然の景色を楽しむことができました。 しかし、その反面、危険も多く、崩落も絶えず生じていました。 その為、安全性を確保するために長大トンネルの建設が行われ、開通したトンネルが「銀河トンネル」です。
国道39号線旧道の一部は、層雲峡の観光路線として利用されていますが、最も崩落の危険性の高い場所は、 通行できず、層雲峡から北見方面へ抜けることはできません。
旧道では、「天城岩」や「流星の滝」「銀河の滝」など、渓谷ならではの景色を見ることができます。
銀河の滝をはじめとする渓谷は、約3万年前の大雪山の噴火により堆積した溶結凝灰岩が石狩川に よって浸食されたことにより形成されています。 高さ200メートル前後の柱状節理の断崖が続いています。その頂上から石狩川へ落下する滝の一つが銀河の滝で、その 高低差からダイナミックな風景となっています。


☆オリジナル画像販売中☆


10865330

(c)LEPANNEAU - 画像素材 PIXTA -


10865329

(c)LEPANNEAU - 画像素材 PIXTA -


このエントリーをはてなブックマークに追加