北海道パーキングガイド〜北海道のドライブを徹底サポート〜


このエントリーをはてなブックマークに追加

神の子池
≪路線≫道道150号線
≪所在≫清里町
神の子池 神秘の湖摩周湖は湖そのものだけでなくその周囲にも神秘をもたらします。 摩周湖の水量が年間通して変わらないのは、神の子池と摩周湖が地下でつながっており、 一日数万トンもの水が湧き出ているからです。 水の透明度は高く、池に沈んだ倒木が水の底に横たわる姿がはっきりと見えるほどです。 水面がエメラルドブルーに輝き、神秘的な雰囲気を漂わせています。 エメラルド色は水酸化銅が影響していると言われています。 水温は、平均8度に保たれ、水深は約5メートルです。
神の子池へは裏摩周へ訪れるのと同じく、清里町から道道1115号線または、中標津町から道道150号線を 走っていかなければなりません。 更に林道を数キロ走ったところにある神の子池はまさに神秘的で、この場所を訪れるのは容易ではありません。 その分、訪れたときの感動も大きいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加