北海道パーキングガイド〜北海道のドライブを徹底サポート〜


このエントリーをはてなブックマークに追加

キムアネップ岬
≪路線≫一般国道238号線
≪所在≫佐呂間町
キムアネップ岬 サロマ湖に突き出た岬、それがキムアネップ岬です。
一つ目の絶景ポイントは夕日です。 サロマ湖の絶景のポイントとして多くの観光客が訪れます。 日本屈指の夕日と言っても過言ではないほど評価を得ています。
もう一つは、原生植物の宝庫であることです。 初夏から秋にかけて、次々と変化する色とりどりの草花は、大地を赤く染めるサンゴソウをはじめ、 ハマナス・センダイハギ・ヒオウギアヤメなど約50種類が咲き乱れます。 また冬が近づいてくると、ハクチョウの群れがサロマ湖に飛来し羽を休めている姿を見ることができます。
岬までの道路は森林に包まれた道を走ります。 サロマ湖100kmウルトラマラソンやオホーツクサイクリングのコースにもなっています。
岬にはキャンプ場もあります。夏には多くのキャンプ客が訪れます。 特に北海道をめぐるライダーなどに人気になっています。
国道238号線から看板に従って走り約4キロ走ると岬に到着します。

このエントリーをはてなブックマークに追加