北海道パーキングガイド〜北海道のドライブを徹底サポート〜


このエントリーをはてなブックマークに追加

旧幸福駅
≪路線≫一般国道236号線
≪所在≫帯広市
旧幸福駅

かつて国鉄時代、帯広から南十勝の広尾町まで広尾線が走っていました。 その中の一つの駅が幸福駅です。

広尾線は更別や忠類、大樹町を経由して広尾まで続く全町84キロメートルの路線でした。 廃線の直前に「愛の国から幸福へ」というキャッチフレーズのもと、ブームを巻き起こしましたが、 利用客の増加には及ばず、1987年に廃線となってしまいました。

幸福駅をひとつの観光地としてだけの位置づけから幸福のシンボルとして、また、この地を訪れた人だけでなく幸福駅の存在を知った方にも、それを機にそれぞれの「幸福」に向って歩んで行って欲しいという願いを込め掲げています。 現在でも旧駅舎前では、「幸福駅発」の様々なグッズも販売していきます。



このエントリーをはてなブックマークに追加