北海道パーキングガイド〜北海道のドライブを徹底サポート〜


このエントリーをはてなブックマークに追加

屈斜路湖
≪路線≫一般国道243号線
≪所在≫弟子屈町
屈斜路湖 北海道東部、阿寒国立公園に位置する湖は阿寒湖や摩周湖などたくさんありますが、 屈斜路湖は、日本の湖沼で6番目に大きい湖です。
カルデラ湖としては日本最大で、面積は79平方キロメートル、周囲の全長は57キロ、 最大水深は117メートルです。
中央部には中島があり、周囲12キロメートルとこちらも日本最大の湖中島となって います。屈斜路湖は、川湯温泉の近くに位置し、強い酸性の温泉水が常時流入しているため、 屈斜路湖全体の酸性度も強くなっています。そのため、魚はほとんどいません。
屈斜路湖はかつて今の二倍ほどの大きさがありましたが、十数年前に起きた硫黄山の大噴火で、 南東部を堰き止められ現在の形になっています。
屈斜路湖は、道東を代表する観光地で川湯温泉も近くにある事から、多くの観光客が訪れます。 屈斜路湖は湖畔から眺める景色も素晴らしいのですが、やはり、美幌峠など周囲の高い位置から 見下ろす風景が、絶景となっています。 特に美幌峠は、屈斜路湖を見下ろす最大の観光地となっており、その景色は遠くに阿寒の山々を パノラマで眺めることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加