北海道パーキングガイド〜北海道のドライブを徹底サポート〜


このエントリーをはてなブックマークに追加

能取湖
≪路線≫一般国道238号線
≪所在≫網走市
能取湖 国道238号線を網走から稚内方面に向かうと、車窓に湖が続きます。 左手に見える網走湖を過ぎると今度は右手に能取湖が見えてきます。
能取湖は網走市にある湖で、面積は58平方キロメートル、周囲は35キロメートル あります。オホーツク海とつながっており、海水の湖となっています。
湖の南側には、サンゴ草の群生地があり、毎年秋になると一面が赤く埋め尽くされる 事で有名です。この風景は、国道238号線からも見ることができ、観光スポットの 一つとなっています。
また、漁業が盛んな能取湖では、ホタテやエビなどが漁獲されます。夏から 秋にかけては潮干狩りができる場所もあります。
湖の東側は国道238号線、西側は、道道76号網走公園線が走っており、どの位置からでも 湖を眺めることができます。


☆オリジナル画像販売中☆


15401347

(c)LEPANNEAU - 画像素材 PIXTA -


15401346

(c)LEPANNEAU - 画像素材 PIXTA -


このエントリーをはてなブックマークに追加