北海道パーキングガイド〜北海道のドライブを徹底サポート〜


このエントリーをはてなブックマークに追加

糠平湖
≪路線≫一般国道273号線
≪所在≫上士幌町
糠平湖 糠平湖は、上士幌町にある人造湖です。 音更側を堰き止め発電用のダムを建設するために造られた湖で、人造湖としては、 北海道で二番目の大きさを誇ります。昭和30年に完成した糠平湖は、周囲が約30キロメートル あり、国道273号線がその西側を走っています。
近くには、糠平温泉やスキー場など観光施設もたくさんあります。 湖面が氷結する冬期間は、ワカサギ釣りなどで賑わっています。周囲が原生林で囲まれているため、 自然が豊富で、大雪山国立公園にも含まれています。
糠平湖のもう一つの観光資源は、タウシュベツ橋梁です。 タウシュベツ橋梁は、旧国鉄士幌線がタウシュベツ川を渡る際の橋梁でしたが、発電用の 糠平湖が完成するとともに、新線に切り替えられましたが、橋梁部分のみ残されたものです。 北海道遺産にも選定されたタウシュベツ橋梁は、コンクリートアーチ橋で、めがね橋の別名を 持っています。 その名の通り、晴れた風のない日に湖面に映った橋はめがねに見える事からそのように呼ばれて います。橋梁は、糠平湖の水位によってその姿を大きく変えます。
水位の低い冬期間は、完全にその姿を確認することができます。しかし、夏から秋にかけては、 水位が増加するため、完全に水没してしまうことも少なくありません。かつては、 橋梁近くまで林道を通り、行くこともできましたが、今は、危険が伴うため、林道は閉鎖され 近くまで行くことはできません。 国道273号線沿いから確認することができる程度です。


☆オリジナル画像販売中☆


11912659

(c)LEPANNEAU - 画像素材 PIXTA -


11912660

(c)LEPANNEAU - 画像素材 PIXTA -


11912661

(c)LEPANNEAU - 画像素材 PIXTA -


11912662

(c)LEPANNEAU - 画像素材 PIXTA -


11912663

(c)LEPANNEAU - 画像素材 PIXTA -


このエントリーをはてなブックマークに追加