北海道パーキングガイド〜北海道のドライブを徹底サポート〜


このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌時計台
≪路線≫一般国道12号線
≪所在≫札幌市
札幌時計台

札幌市の中心部に現存する日本最古の時計塔である札幌時計台。 札幌市の観光スポットとして人気の施設です。

正式名称は旧札幌農学校演武場であり、北海道大学の前身である札幌農学校の施設として、初代教頭であるクラーク博士の構想に基づき明治11年に建設されました。昭和45年6月に国の重要文化財に指定され、札幌市を代表する観光名所です。 毎正時に鐘の音が街に時を告げ、札幌中心部にその存在をアピールしています。

札幌の都市化により周囲には高いビルが多く、初めて行く場合には迷うかもしれませんが、北行きの一方通行の通りが 時計台通りと名付けられており、時計台通りと国道12号線の交差点に札幌時計台はあります。



このエントリーをはてなブックマークに追加