北海道パーキングガイド〜北海道のドライブを徹底サポート〜


このエントリーをはてなブックマークに追加

サロベツ原野
≪路線≫道道444号線
≪所在≫幌延町
サロベツ原野 サロベツ原野は、幌延町と豊富町の海岸線沿いに広がる大湿原です。 湿原は、200平方キロメートルにも及び、北海道の広大さを実感することができる湿原です。
サロベツ原野は泥炭地の湿地であり、海岸砂丘と宗谷丘陵によって運ばれた潟湖が長い年月をかけて堆積されたことで 形成された湿原です。そのため、ペンケ沼やパンケ沼といった沼地が点在することも特徴です。 サロベツ原野は利尻礼文サロベツ国立公園に指定されています。渡り鳥がやってくる地域である事でも有名で、 全域が、鳥獣保護区に指定されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加