北海道パーキングガイド〜北海道のドライブを徹底サポート〜


このエントリーをはてなブックマークに追加

春国岱
≪路線≫一般国道44号線
≪所在≫根室市
春国岱 春国岱は、根室市にあり、風連湖と根室湾を隔てる砂州で約600ヘクタールの面積がある原生林です。 自然が豊富な道東ですが、春国岱は特に自然が豊富で人工的なものはほとんどありません。
根室半島の北側の付根に隣接する風連湖と根室湾の間に南側から伸びる春国岱は、オホーツク海流から 運ばれた砂が堆積して形成された砂州で数千年前に形成されたと言われています。
長さは約8キロでその先は、太平洋と風連湖が繋がっています。幅は約1キロで針葉樹を中心とした 木々が生育しています。
この自然環境は野生の動物や植物、野鳥が生育しており、自然を堪能できる景観となっています。 また、アサリやホッキなどの潮干狩りを楽しむことができます。
春国岱で自然と触れ合うことができる施設として、根室市春国岱野生野鳥公園ネイチャーセンターが あり、木の道が整備された自然散策路から春国岱の自然を観察することができます。 この施設は、国道44号線沿い春国岱の東側にあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加