北海道パーキングガイド〜北海道のドライブを徹底サポート〜


このエントリーをはてなブックマークに追加

氷海展望塔オホーツクタワー
≪路線≫一般国道238号線
≪所在≫紋別市
氷海展望塔オホーツクタワー 紋別港の沖合約1キロに造られた氷海展望塔オホーツクタワーは、オホーツクの自然を堪能できる施設です。 岸から氷海展望塔オホーツクタワーまでは、電気バスが運航されており、これを利用することもできますが、 歩いて行くこともできます。夏は、涼しい風を浴びながら、冬は極寒を体験する事ができます。
施設は、地上3階、地下1階で、地上は展望施設やレストラン、売店などがあります。展望台からは、 360度オホーツク海のパノラマを見ることができ、特に厳冬期の見渡す限りの流氷は圧倒されます。
この氷海展望塔オホーツクタワーのお勧めは、地下です。海中を見渡すことができる施設となっており、 冬は流氷を下から見ることができます。目の前で見る流氷は、上から見るのとはまた一味違った風景です。
夏は、透き通るような海を見ることができます。特に晴れた日の昼間は、海に注ぎ込む太陽光が美しく 反射します。
オホーツク海を肌で感じることのできる施設として、全国から四季を問わず多くの観光客が訪れます。

このエントリーをはてなブックマークに追加